スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Call of Duty: Black Ops』 3D立体視に対応することが判明


Eyes-on in LA – Call of Duty: Black Ops goes 3D in all formats

シリーズ初となる冷戦時期を舞台とし一人の兵士としてベトナム戦争などの紛争に参加

歴史には決して記されることのない極秘任務に挑む主人公達を描くストーリーとなる

『Call of Duty: Black Ops(コール オブ デューティ ブラックオプス)』

本作が3D立体視に対応することがGTで公開されたインタビューから判明しました



3D立体視モードはPS3/XBOX360/PCをサポートしDLC等ではなく標準機能として搭載されます

『CoD:BO』の3Dモードはメインメニューでオン、オフの切り替えが可能になる形になり

ユーザーはいつでもオプションメニューから3D立体視モードのオン、オフの切り替えができるとのこと

そして3D立体視で表示できるゲームモードはキャンペーンモードはもちろんのことですが

オンラインマルチプレイモードも3D立体視で遊ぶことが出来るようです

海外サイトのプレビューによると窓ガラスを突き破って奇襲をするシーンでは

驚くほどガラスの破片が画面から飛び出すといった3D効果を確認し

3D立体視モードで遊んでもフレームレート低下の問題は確認できなかったと伝えています


TGS2010で体験した感じだとタイトルによって結構3D効果が変わるんですよね
FPSで3Dとか臨場感が増して愛称バッチリだと思いますよ!
( ´△`)アァ- 3DTVほしいけど・・・ 誰か買ってくださいな・・・w (´・ω・`)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。