スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGON AGE: ORIGINS』国内発売がスパイクから正式発表



BioWareが開発する王道ファンタジーRPG『DRAGON AGE: ORIGINS(ドラゴンエイジ:オリジンズ)』の

国内発売がスパイクから正式発表されティザーサイトと日本語字幕点きのトレーラーが公開されました



前回ゲーム通販サイトのゲームスターに商品ページが作られその存在が確認されましたが

今回はローカライズを担当するスパイクからの正式発表となります

海外版の過激な演出などもそのままに、海外版と国内版の表現の違いは無いと発表されていて

さらに海外で配信されている6種類の追加ダウンロードコンテンツを同梱しているとのことです


本作の特徴はすべてに反映される顔パーツ40項目以上の多彩なキャラクターメイキング要素、

100種類を超える技や魔法で高度な戦術を生み出せる最大4人のパーティーのリアルタイム戦闘、

会話の選択肢次第で仲間との関係性やシナリオが変化するマルチシナリオを採用、

ゲームクリアに要する時間は約50時間と膨大なボリュームで贈る王道ファンタジーRPGです

『DRAGON AGE: ORIGINS(ドラゴンエイジ:オリジンズ)』の膨大なテキストの日本語化に完全対応し

いよいよ国内でも2011年1月27日にスパイクからPS3/XBOX360向けに発売されます


スパイク様改めてローカライズありがとうございます (・´ω`・)
これがそこそこ売れたら『DRAGON AGE II』のローカライズも期待しちゃうねっ!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。