スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マスエフェクト』 *1 積みゲーをレッツプレイ

2010_総括
1月13日にいよいよ国内XBOX360向けに発売される『Mass Effect 2(マスエフェクト 2)』に向け、
新年一発目は前作の積んでいた『マスエフェクト』を絶賛プレイ中です!

途中までプレイして積んでしまったのでここは最初からプレイだろうということで最初から!
主人公の顔や名前のカスタマイズも出来ますが、やっぱりデフォルトのシェパードで~
クラスを選択できる自由度があるのも特徴ですがここはソルジャーにしておきました。


『マスエフェクト』は22世紀のSF世界になるわけですが、その世界での会話が専門用語的なものが多く
子供には理解できないような大人向けに作られているので雰囲気抜群!
これは個人的にとても高評価で『マスエフェクト』の世界に没入できますね~
各惑星の説明もよくされている点もすごいですがさっぱり分からない箇所がたくさん・・・w


それに『マスエフェクト』に登場する人類以外の幾多の種族設定もよく練りこまれていて、
その種族の背景、歴史、他種族同士の対立などの設定により奥深いストーリーになっています!
『マスエフェクト』の世界をより深く知るための情報にアクセルする"コーデックス"なるものがあるので
その詳細をいつでも確認でき、『マスエフェクト』の世界をより楽しめるというわけですねぇー


会話の選択肢の多さもあり、時には相手への回答を選択できるのも特徴で、
時には紳士的に戦闘を行わずに問題を片付ける回答やアグレッシブに暴力的な回答までありますねw
会話はフルボイスでよく詰め込んだなという印象~

 
戦闘も個人的に好みのサードパーソンシューターで本格的なTPSには色々と劣りますが、
この『マスエフェクト』はRPGなので許せる範囲です。それに続編でどこまで進化しているか楽しみなところ!
カーバーやクラスに応じたアビリティもあるのが特徴です。

2010_総括 2010_総括
広大な宇宙にある惑星を簡単に調査し、時にはその惑星に降り立ち探索したりできる要素もあり、
惑星に降り立って探索するのは他の惑星探索とほぼ同じであまり面白い要素ではありませんが・・・w

現在10時間ほどプレイした感想でしたが
SF好きにはたまらない本格SFRPGということで個人的にはとても楽しめていますよー (´∀`)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。