スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KILLZONE 3』 8つの初期マルチプレイマップのディテール


Killzone 3 Multiplayer Maps Detailed!

海外の『KILLZONE』シリーズのポータルサイトKILLZONE.COMにて海外で2月22日に発売が予定されている

『KILLZONE 3』の初期8つのマルチプレイマップのディテールが公開されました。

それぞれマルチプレイマップの機能や特徴、対応するゲームモードなどが判明しています。


CORINTH HIGHWAY
 マップ機能、特徴
  ・Warzone - 24プレイヤー
  ・エクソスケルトン
  ・W.A.S.Pランチャー
  ・モルタルビーコン(ビーコンを投げた地点を追撃砲が支援してくれる強力アイテム)

 マップ説明
  かつてヴィサリの自宅があったコリント川の岸にあるハイウェイは
  現在ではヘルガストとISAの激しい戦いの地となった。
  ピュロスでの核爆発の直接的な影響は少なかったが
  部分的に崩壊しているハイウェイはここ数ヶ月の激しい戦いの証となっている地である。
 

 
PYRRHUS CRATER
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・Guerrilla Warfare – 16プレイヤー
  ・ミニガン
  ・モルタルビーコン

 マップ説明
  ピュロスで起きた核爆発によってクレーターがあり、
  周りには一時期は賑わいをみせた惑星ヘルガーンの首都ピュロスの残骸が無残にも散乱。
  そこにISAは核のPetrusiteを分析するための研究所を設立、しかしヘルガストは既に
  それを兵器に利用するためにPetrusiteを取り入れ始めている。



BILGARSK BOULEVARD
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・Guerrilla Warfare – 16プレイヤー
  ・ミニガン
  ・モルタルビーコン

 マップ説明
  数週間の間、ISA軍とヘルガスト軍の双方の力が拮抗して行き詰まった場所。
  最近起きた洪水により両者ともやむを得ず隣接する非難シェルターへの移動を強いられる。
  互角の激戦は狭い裏路地と建物内部、遠くまで見渡せる大きく開けた大通りまで進む。
  誰がこの戦いの拮抗を打ち破れるのか?

   
 
TURBINE CONCOURSE SE-6
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・ジェットパック
  ・ミニガン

 マップ説明
  ISAはヘルガストから逃れるため"Tharsis"宇宙エレベーターを攻撃するという絶望的な作戦を決行。
  上層にはジェットパック、ミニガンなど誰でも使うことが出来る兵器が存在する。
  最近の戦闘でエレベーターのタービンが壊れ、その影響によって誤作動が発生することになった。
  誤作動は一定の間EMP効果が発生し、レーダーやジェットパックといった兵器が仕様不可能になる。



FROZEN DAM  
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・Guerrilla Warfare – 16プレイヤー
  ・Operations – 16プレイヤー
  ・モルタルビーコン

 マップ説明
  長い月日放棄されていた南に位置する極寒のダムで
  最近ヘルガスト軍が占領して前哨基地として使用している場所。
  そこにはモルタルビーコンや多数の戦術兵によるリスポーンエリアが存在し、
  それらはこの施設を確保するための鍵となるでしょう。

 ゲームモード"Operations"
  この極寒のダムがヘルガスト軍の前哨基地として識別された後に
  ISAはドックを確保し、ダム破壊の指令を受ける。 岸辺施設を一掃し崩壊しつつあるダムを破壊しろ!
  ヘルガストがダムの施設を守る側、ISAがダムを破壊する側に分かれる



AKMIR SNOWDRIFT
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・Guerrilla Warfare – 16プレイヤー
  ・Operations – 16プレイヤー
  ・吹雪

 マップ説明
  惑星ヘルガーンにはきわめて厳しい環境の極寒の荒廃した土地が存在し、
  このエリアでは激しい吹雪が吹くのはよくあることです。
  最近このエリアでヘルガストとISAとの間に起きた戦いの原因は
  地域の採鉱作業とレーダーのコントロールを争う戦闘によるもの。

 ゲームモード"Operations"
  貴重な貨物を積み込んでいるタンカーを抑えるべく、ヘルガストとISAの間で戦いが起きる。
  ヘルガスト側はこのタンカーをISAに奪われないように貨物を積んでいる船に近づけさせないこと。
  ISAの目的はシンプルで貴重な貨物を確保すること。



MAWLR GRAVEYARD
 マップ機能、特徴
  ・Warzone – 24プレイヤー
  ・Operations – 16プレイヤー
  ・モルタルビーコン
  ・粉砕機

 マップ説明
  いつか残っているアクティブなスクラップヤードSukmere Pitは重要な処理施設。
  複雑なコンベアシステムでは、採掘場からの残骸を鉄道で運搬し、
  スクラップヤード全体に動く粉砕機で処理されます。
  多くの不注意な労働者は粉砕機が動いてるときにスクラップヤードを横断しようとして死亡した。

 ゲームモード"Operations"
  ISAはSukmere Pitの北に破棄されたMAWLRにパワーコアを輸送すべくコンベアを使用しようとしてる。
  ISAは輸送するパワーコアでMAWLRへの電力供給を再開することが出来ます。


KAZNAN JUNGLE
 マップ機能、特徴
   ・Guerrilla Warfare – 16プレイヤー

 マップ説明
   撃沈されたISA巡洋艦の残骸の中には脱出に失敗した生存者には
   ヘルガストからの絶望的な攻撃が向けられ、ISA軍は生き残るためにヘルガストと戦います。
   しかしはこのジャングルエリアでは、ヘルガストがただ一人の敵ではありません。
   ジャングルを家とした植物と昆虫は誰に対しても牙を向く。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。