スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』 キングダムハーツに近い戦闘システムに


今週のきつね

野村氏がディレクターを務める『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』に関するインタビューにより

様々な情報が先日明らかになりましたが、そのインタビューの続きから本作の戦闘システムが

『キングダムハーツ』に近いシステムになるなどの新たな情報が明かされました。

 ・プレイヤーキャラにジョブの概念はないが敵には竜騎士や召喚士がいる
 ・魔法は全員使えるがノクトがいないとだめ。ノクトがいるから魔法が使えるという設定がある

 ・扱える武器は剣、斧、槍、ハンドガン、マシンガン、ライフル、バズーカ、ショットガンなど色々
 ・それらを扱ったときのモーションが全て異なるのもこだわっている部分
 ・武器の持ち替えは、ノクトの場合はメニューで複数の武器をセットしておくと
   それらを自動で切り替えて戦う。そこでセットする武器次第で自然にコンボ攻撃を行っていく
 ・イグニス(メガネ)は補助系攻撃が得意で特に魔法が強力だが、投げナイフなども使う
 ・スカーフェイスの青年は素手で格闘攻撃をすることもあるし、パイルバンカーや大剣で戦うこともある
 ・金髪の青年は銃を使うガンナー
 ・大型の敵には部位ごとに弱点が設定されていて、部位を破壊するといった要素あり

 ・バトルはコマンドを選択するとキャラがアクションを行うKHに近い
 ・3人が連携して出す必殺技のような要素はない
 ・プレイヤーが好きなタイミングで操作キャラを切り替えることで、
  連続して攻撃を加えるという、リアルな連携攻撃を編み出して欲しい
 ・操作キャラの切り替えは映像中でも観られたが、
  気づかなかった人もいるかもしれないぐらい瞬時に行っている
 ・例えばスカーフェイスのキャラがハンマーで部位を破壊して、ノクトが素早く斬りつける
  あるいはイグニスが魔法で敵をひるませた瞬間に、別のキャラで攻撃するといった戦法が可能
 ・仲間はレイズ可能だがノクトが死ぬとゲームオーバー
 ・難易度は高めになる


早くても発売は2012年以降になることをほのめかした『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』

クオリティを優先しているための長い開発期間に見合うRPGに期待したいところです。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。