スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Next Generation Portable」 SCEの豪華なタイトルラインナップ。参入メーカーは計82社に


PlayStation®Meeting 2011

本日開催の「PlayStation Meeting 2011」で正式発表された新携帯ゲーム機、コードネーム「NGP」こと

「Next Generation Portable」向けに開発される豪華なSCEタイトルラインナップが公開されました。

さらに一部「NGP」用サードパーティタイトルや参入メーカーも発表されています。

SCEの「NGP」のタイトルラインナップは以下の通りで、一部SCEを代表とするタイトルも見られる期待の

タイトルラインナップになっています。しかもこのタイトルラインナップは最終ではないとのことなので、

SCEだけでもまだまだ「NGP」専用ソフトを用意しているとみて間違いないかもしれません。


 <SCE>
  ○Hot Shots Golf(みんなのGOLF)
  ○Gravity Daze
  ○KILLZONE(キルゾーン)
  ○Reality Fighters
  ○Smart As
  ○Broken
  ○LittleBigPlanet(リトルビッグプラネット)
  ○Little Deviants
  ○WipEout(ワイプアウト)
  ○RESISTANCE(レジスタンス)
  ○Uncharted(アンチャーテッド)

 <サードパーティ>
  ○NGP用『モンスターハンターポータブル 3rd』DL版(カプコン)
    ・より高精細な画像とより良い操作性で『MHP3rd』が楽しめる。
  ○NGP向けUnreal 3 エンジン採用タイトルを期待(Epic Games)
  ○『Call of Duty』シリーズ新作をリリース(Activision)
    ・NGP用『CoD』は深い没入感を持ち、携帯ゲーム機を新たな次元へ引き上げる。
  ○小島秀夫氏:「NGPの誕生で新しいクラウドが可能になるだろうことを期待。
   据え置き用に開発されたソフトをプラットフォームを変えて行き来して遊ぶということを実現したい。
   家では大画面でPS3、その続きを外に出て「NGP」と同じゲームを携帯機と据え置き機の
   壁を越えて遊べるようになるという夢がもうじき叶う。
   その準備をしている最中で、できればE3ぐらいにそれを紹介したい。」(コナミ)



『アンチャーテッド』デモンストレーション


「PlayStation®Meeting 2011」デモンストレーション動画   

参入メーカーは以下となっており、国内と海外合わせて計82社にも及んでいます。

【参入ゲームソフトウェアメーカー】

 <日本>

  アークシステムワークス株式会社
  株式会社アートディンク
  アイディアファクトリー株式会社
  アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社
  株式会社アクワイア
  株式会社アスキー・メディアワークス
  株式会社アリカ
  株式会社アルヴィオン
  株式会社インデックス( アトラス)
  株式会社AQインタラクティブ
  株式会社SNKプレイモア
  株式会社エディア
  株式会社エンターブレイン
  株式会社ガスト
  株式会社角川ゲームス
  株式会社角川書店
  株式会社カプコン
  ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  キューエンタテインメント株式会社
  株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
  株式会社クラフト&マイスター
  ゲームロフト株式会社
  元気株式会社
  株式会社コーエーテクモゲームス
  コードマスターズ株式会社
  株式会社コナミデジタルエンタテインメント
  株式会社サイバーコネクトツー
  システムソフト・アルファー株式会社
  株式会社スクウェア・エニックス
  株式会社スパイク
  株式会社セガ
  株式会社タカラトミー
  株式会社チュンソフト
  株式会社ディースリー・パブリッシャー
  株式会社ディンプス
  株式会社トーセ
  株式会社ナウプロダクション
  株式会社日本一ソフトウェア
  日本ファルコム株式会社
  株式会社ハドソン
  株式会社ハムスター
  株式会社バンダイナムコゲームス
  株式会社フロム・ソフトウェア
  株式会社マーベラスエンターテイメント
  株式会社メディア・ファイブ
  株式会社ユークス
  ユービーアイソフト株式会社
  株式会社レベルファイブ
  (計48社)


<北米>

  Activision, Inc.
  Capybara Games
  Demiurge Studios
  Epic Games Inc.
  Far Sight Studios
  Frima
  High Voltage Software
  Kung Fu Factory
  Paramount Digital Entertainment
  PopCap Games
  Powerhead Games
  Trendy Entertainment
  Ubisoft®
  Warner Bros. Interactive Entertainment
  2K Games
  2K Sports
  (計16社)


 <欧州>

  Avalanche Studios
  Climax Studios Ltd
  Codemasters Software Company Ltd
  Eurocom Developments Ltd
  Eutechnyx Ltd
  Exient Ltd
  Firemint PTY Ltd
  Gameloft SA
  Gusto Games Ltd
  Home Entertainment Suppliers PTY Ltd
  Impromptu Software Ltd
  Rebellion®
  Rockstar Games
  Sidhe Interactive
  Sumo Digital Ltd
  Team 17 Software Ltd
  Ubisoft Entertainment SA
  Zen Studios Ltd
  (計18社)


国内の大手メーカーはもちろんのこと、海外大手のActivision、Rockstar Games、Ubisoft、2K Gamesなど

洋ゲーファンに馴染み深いメーカーも参入を決めており、Activisionに関しては有名なFPSタイトル

『Call of Duty』シリーズの新作タイトルを発表するという気合の入りよう!

現在発表されているタイトルには海外の有名タイトルも数多く、

発表されたばかりの現時点でも海外ゲーム好きには魅力的なタイトルラインナップになっています。

今後更なる大型タイトルが発表されるであろう「NGP」専用ソフトに目が離せませんね!
関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2011年01月28日 07:25:49

すごいラインナップですね。携帯機でアンチャーテッドやキルゾーンがプレイできる時代がくるなんて…
これからはソニーのマーケティング次第ですね。任天堂みたいにうまくやってほしいです。

Re: タイトルなし - ジーク - 2011年01月30日 16:33:40

灯火さん

洋ゲー好きにはかなり魅力的なソフトラインナップになってると思いますね~
大々的にマーケティングして今度は海外でも売れるようなハードにしてもらいたい!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。