スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KILLZONE 3』 "Pyrrhus Crater" "MAWLR Graveyard"はこんなところ最新プレイ動画


KILLZONE.COM

『KILLZONE 3』の初期に用意されるマップ8種類のうちの2つのマップとクラスをフィーチャーした

最新マルチプレイモードのプレイ動画がKILLZONE.COMより公開されました。

オープンベータでは体験できないこの2つのマップの特徴を織り交ぜてご紹介です。


工兵とMP2 Pyrrhus Craterをフィーチャーしたマルチプレイ動画

Pyrrhus Craterは『KILLZONE 2』のヘルガストが起こした核爆発による巨大クレーターの横に
核爆発の影響を受けて荒廃したヘルガーン国会議事堂が中央にあるマップ。
全域に渡って見える緑色の不気味な光はPetrusiteと呼ばれ、ISAが兵器に利用するために研究所を立てた。
しかしヘルガストはPetrusiteの兵器化に成功し、既に取り入れていた。

Pyrrhus CraterはWarzoneとGuerrilla Warfareに対応したマップで
モルタルビーコンや工兵が修理すると使用できるミニガンが存在します。



衛生兵とMP7 MAWLR Graveyardをフィーチャーしたマルチプレイ動画

ピュロスの近くにあるMAWLR Graveyardは、現在駆動している数少ないスクラップヤードの1つ。
各所から運ばれてくる廃棄物を移動させるためのコンベアが入り組んでいるステージです。
多くの不注意な労働者は粉砕機が作動中のときにヤードを横切ろうとして死亡してしまった。
多くのプレイヤーは不注意な労働者と同じ運命をたどることになるかもしれません。

MAWLR Graveyardは2つのゲームモードWarzoneとOperationsに対応したマップとなります。
このマップの特徴である粉砕機のほかにモルタルビーコンも使用可能。


現在行われている『KILLZONE 3』オープンベータの総プレイ時間は1,360,560時間にもおよび

トータルキルは88,773,180キル、総プレイヤー数は553,137人、

トータルBrutal Meleeキルは9,824,437キルと圧倒的な数字に達していることが公式で発表されています。

発売まで約2週間と迫ったPS3専用ソフト『KILLZONE 3』は2月24日発売予定です。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。