スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キャサリン』 *1 達成感とやら


けしからんのぅ けしからんのぅ (・´д`・) ハァハァ

 
このアニメちっくなグラフィックとアトラスっぽさを感じられるキャラクターモデリングがかなり良い! 
ストーリーも次がどうなってしまうのか・・・非常に気になる展開でグイグイ引き込まれます。
声優さんにあまり詳しくないので一部しか分かりませんがなかなかに豪華だな~ と思わせてくれる。

このグラフィックで『ペルソナ』やれたら最高だろうなー と妄想してしまう・・・w


難易度はノーマルで開始。難易度はゲーム中でも変えられることが出来ますが、それはしたくない!
難易度ノーマルでも最後までクリアして見せるぞっ!! と意気込んで
ようやくステージ 3【拷問刑場】まで到達することが出来ましたが、さすがに難しくなってきた・・・w

しかもリトライ回数が限られている上に、リトライ数はアイテムを取らないと増えないという
なかなか厳しい環境下で行っていて、リトライ数がゼロになるとタイトルに戻されることになる。
そしてロードしてまたイベントを見なければならないとか面倒で快適性に問題あり。

パズル部分にかなりクセがあるので、万人向けしない内容ですが個人的にはなかなか楽しめてる!
パズルの攻略方法を徐々に見出していき、ステージ攻略したときの達成感がなんかクセになるんです。
パズルがなかなかに難しいだけにクリアしたときの達成感は本当に格別ですよー


正直この先クリアできるのかが心配になるぐらい序盤でも結構難しい・・・w (´・ω・`)
ステージ2までならGold Prizeを獲得できたんですよねー
「STEP」を途切れさせないように試行錯誤し、Gold Prizeを獲得できた時の達成感は格別ッス!
試行錯誤するパズルゲーム好き、難しいゲームによる達成感を味わいたい方には向いてるかも。
登るぜ 登るぜぇ~

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。