スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン』体験版をプレイしてみたよ


いろいろと話題になったPS3/XBOX360向けに2011年4月28日発売予定の新作タイトル
『エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン』の体験版が配信されたのでプレイしてみたよ!

色々と濃い主人公イーノックを操り、大天使ルシフェルを始めとする守護天使の力を借りながら、
堕天したグリゴリの天使達を捕縛・浄化し地上界を救う3Dアクションゲームとのこと!

 
まずプレイしてみて思ったことは売りである独特なビジュアル面が神々しい雰囲気を作り上げている点、
なんとも言えない独特な雰囲気と美しいビジュアルを持つアクションゲームに仕上がっている印象。
なんかアートという芸術を感じるよ! ゲームとアートの融合作品ですねっ

画面上に体力ゲージなどのユーザインタフェース類の表示が一切ない画面構成が
このゲームの特徴である独特なスタイルを持つ美しいビジュアルをよりいっそう引き立ててるね。
HPという概念はイーノックの変な服が壊れていくことでダメージが分かります。
ビジュアル面は『エルシャダイ』の独特な謎の雰囲気が出ててかなりいい感じ~

主な操作は以下のとおりで比較的シンプルに設定されており覚えやすいかも
□/△:攻撃(タメ可) R1+□/△:打ち上げ攻撃 L1:浄化 ×:ジャンプ R1:ガード R1+×:緊急回避


独特なシステムといえば敵が気絶している間にL1ボタンで浄化すると敵の武器を奪えるところか、
体験版では2種類の武器が使用できましたが、攻撃方法がどちらも大きく異なるのはなかなか。
武器はアーチ、ベイル、ガーレの3種類で、それぞれ特徴があるけどちょっと種類が少ないような・・・

 
しかしながら体験版をプレイした限りアクション面は普通かなぁ~という印象、爽快感はそこそこ。
なんか物足りないのでプラスアルファなんか戦闘に加えてほしい気がするけど物語を進めれば
戦闘が面白くなるいい感じのシステムが加わる可能性もあるのでなんともいえません!w

というか戦闘の難易度がノーマルとイージーで大きく違いすぎる・・・w
ノーマルだと結構敵が強いので緊張感ある戦闘が楽しめるってのは本当っぽいですね。
気になるのは死んでゲームオーバーになった後、再開するまでのロードが長いのが気になる~
まぁ 敵に倒されたらボタンをガチャガチャやれば復活できるようになっているんですけどもーw

正直この体験版で購買意欲をそそられたかと聞かれれば「うーん う~~~ん」としか・・・w (;・∀・)



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。