スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メタルギアソリッド ライジング』 クールな新カバーシステム搭載などの噂


RAW Review: Metal Gear Solid 5: Rising (Alpha Testing Module)

小島プロダクションが現在開発している『METAL GEAR SOLID RISING(メタルギアソリッド ライジング)』

本作の開発初期段階であるα版をプレイした人がGameSpotのフォーラムを通して、ゲームディテールや

プレビューなどの60分間のプレイ感想を掲載していてプチ話題となっています。

『MGS:R』のグラフィックは全体的に見て『MGS 4』に非常に似ているビジュアル、聞いた話によると
『MGS:R』は『MGS 4』のエンジンをアップグレードして調整したもので開発されているんだとか。

開発初期段階とは信じられないぐらいに壁、車両、建物のテクスチャは素晴らしいものだったようで、
その中でも"雷電"のキャラクターモデルクオリティには目を引いたと明かしながらも、
爆発、火、煙などのエフェクトは『MGS 4』と同じレベルに感じたことを明かしています。

装甲兵員輸送車(APC)の下にホフクでこっそり隠れるアクションシーンを見かけた。
ゲームプレイでは"雷電"の高周波ブレードで敵を斬った時に出る血しぶきも非常にクール、
返り血が高周波ブレードや"雷電"の体に付着する様が特に良かったといっています。

従来の『MGS』同様に□ボタンが武器ボタンのようで高周波ブレードを振る動作を確認。
『フォールアウト』のようなカメラを正面に固定して移動するような方法もある。
そして『MGS:R』では新たなカバーシステムも搭載。これは壁や車両にカバー状態から一気に飛び出し、
敵兵士に向かって素早く斬りかかる非常クールなアクションが可能なんだとか。

他にも足音、車両、爆発などのサウンドエフェクトは素晴らしかったと語っています。

開発の初期段階での感想らしいのでまだまだ改善してくるのではないかと思われています。

しかし、このプレビューはフォーラムを通して投稿されたため信憑性は不明、
あくまで噂として捕らえていたほうが良いかもしれません。

『METAL GEAR SOLID RISING(メタルギアソリッド ライジング)』はPS3/XBOX360向けに発売予定です。

関連記事

この記事へのコメント

・ィ・?皃ョ、???エヌク?リ・ウ・ケ・ラ・? - ・ィ・?皃ョ、???エヌク?リ・ウ・ケ・ラ・? - 2011年10月24日 14:52:48

kIEoTkU!, boin.ex-navi.biz, ・ィ・?皃ョ、???エヌク?リ・ウ・ケ・ラ・? http://boin.ex-navi.biz/cos/25.html

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。