スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アーマード・コア V』 クローズドβテストの実演が決定。 パーツ/武器/アクションシステムや新スクリーンショットも!


F1171 PS3/360「アーマード・コアV」[フロム] 10月発売予定に、パーツ・アクション紹介

メカカスタマイズアクション『アーマード・コア V』クローズドβテスト(CBT)の実演が決定!

さらに本作の最新スクリーンショットや新たなゲームディテールが大幅に判明しました。

シリーズ最新作『アーマード・コア Ⅴ』はチーム戦に特化したオンラインシステムを搭載、
チームバトルは1チーム5名までとなり、実際に戦うのは四名で残る一人はオペレーターを担当。
限りのある領地を他チームと争い、自分たちの領地を広げていくことが目的となります。
プレイヤー同士がチームを結成し、オンライン上で仲間と共に戦う新しいオンラインシステムが特徴。

このクローズドβテストは『AC V』のサーバー負荷やバランスチェックなどを目的とするもので、
PS3/XBOX360を対象にそれぞれペア5000組(計1万名)ずつのテスターの募集を開始しました。

応募は事前に「フロム・ソフトウェアメンバーズ」および「アーマード・コア オフィシャルパートナーシップ
への登録を済ませなければなりません。希望者が5,000組を超えた場合は抽選となり、
クローズドβテスト当選者には、2名分のCBT参加用シリアル番号が発行されるとのことです。
実施期間や応募方法などの詳細は本日オープンしたCBT特設サイトで後日公開されます。

004.jpg
また、「アーマード・コア V オリジナルヘッドセット」が数量限定特典として付くことが発表。
オリジナルのデザイン/カラーリング、左右両耳に装着出来ることや、ボリューム調整も可能。

パーツ/武器/アクションなどゲームシステムに大きく関わる様々な詳細が判明しています。

パーツ紹介
 11カテゴリに分かれ、パーツの総数は500以上。

「コア」胴体部。コクピットやジェネレータを搭載
 ・「ジェネレータ」「FCS」「リコンユニット」「ブースタ」がコアに搭載

「ヘッド」スキャンモード時の情報処理機能やロックオン性能などに影響

「アーム」各種武器を積載もしくは操作する。
 ・肩にショルダーユニット格納部があり、最大二つのショルダーユニットを搭載可能
「ショルダーユニット」肩の格納部に収納装着するパーツ。
 ・ミサイルやロケットランチャー、自動攻撃ユニット、支援タイプのパーツがある
「ハンガーユニット」手持ちの武器を両肩外側につり下げて搭載、任意のタイミングで武器の持ち替えが可能に
「手持ち武器」色々あり

「レッグ」足です。二脚(軽量中量重量)、逆関節、四脚、タンクタイプとある。移動特性が大きく異なる


武器

ダメージ特性
 ・「KE」Kineticという事で運動エネルギー攻撃がこれに分類
 ・「CE」Chemical、化学反応によるダメージを与える。爆発ダメージがこちら?
 ・「TE」Thermal、熱エネルギー、光学兵器はこちらに分類

「オートキャノン」(CE) 複数の砲身を持つ連射砲
 構えモーションで主観視点に切り替わる。タンクタイプは構えずに射撃可能。

「レールキャノン」(TE) 電磁誘導で弾を射撃
 TE属性武器はエネルギー充填で威力/射程が変化するチャージショットの射撃が可能。

「バトルライフル」(CE) 従来のバズーカが名称変更
 中距離でも威力が減衰しない。

「ミサイル」(KE) ショルダーユニットに搭載
 自動追尾、直射、垂直発射など様々な特性がある。

「レーザーライフル」(TE) ジェネレータのエネルギーを消費して射撃
 弾薬費がかからない。チャージショットも可能。

「ロケット」(KE) ショルダーユニットに搭載する無誘導弾
 範囲ダメージや同時発射数が多め。ミサイルもそうだけどこれもKE?


アクション

「グライドブースト&ブーストチャージ」
 ・設置している際に可能なブーストがグライドブースト。オーバードブーストに近い特性だが、
  前後左右どの方向にも移動が可能。エネルギーがあれば連続使用が可能
 ・ブーストチャージは体当たり。機体の重量とスピードによって威力が変わるが大威力

「ハイブースト」
 ・クイックブースト的な、短距離を高速移動するブースト。エネルギーが必要

「ジャンプ&ブーストドライブ」
 ・ジャンプ中にオブジェクトを蹴り上げて三角跳びをするブーストドライブが可能に。
  これを繰り返して建物の頂上に登る事も出来る

「ドリフト」
 ・機体を瞬時にターンさせる

「ハンガーシフト&武器パージ」
 ・アームに持った武器の切り替えが可能に(ハンガーシフト)
 ・武器を捨てて軽量化する事も可能

「構え射撃」
 ・オートキャノンなどの射撃時に使用。主観視点になり正確な射撃が出来る
 ・タンク型のレッグを装備している場合は構えなくても射撃可能(構え射撃的な物が別に出来るかは不明)
 ・レッグに装甲を装備している機体は、構え射撃時に盾のように装甲を使う事が出来る







海外向けに新たなスクリーンショットが大量に公開されました。(一部を紹介)
アセンブル画面や戦闘シーン、パーツのデザインを確認できるものもあるのでこちらでご確認ください。

ついに発売時期が10月に決定した『アーマード・コア V』はPS3/XBOX360で発売予定です。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。