スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OG最新作『第2次スーパーロボット大戦OG』がついにPS3で2011年に発売決定


F1172 PS3「第2次スーパーロボット大戦OG」[バンナム] OG最新作が遂にPS3に登場

アニメ「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」最終回後に放送された特報映像から

OG新作の噂がされていましたが、その噂が真実となりOG新作となる『第2次スーパーロボット大戦OG』が

ついにPS3専用ソフトとして2011年に発売されることが決定したようです。

「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」特報映像


PS3専用ソフトとして2011年に発売される『第2次スーパーロボット大戦OG』は通常版が7,329円

ゲームソフトとアニメ「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」全26話が収録される限定版の
「第2次スーパーロボット大戦OG COMPLETE BD BOX」は41,790円となるようです。
この限定版のパッケージはアニメ版キャラクターデザインを担当した江端里沙氏描き下ろしとなり、
アニメはBD4枚組でテレビアニメのブックレットが付属される超豪華な限定版となります!

以下は『第2次スーパーロボット大戦OG』ゲームディテールや開発者インタビュー

◆機体&キャラクター

●「アッシュ」(デザイン:カトキハジメ)[パイロット:イング](デザイン:河野さち子、声優:岡本寛志)
 ブルーがベースのMSっぽい機体の各部にオレンジと黄色の装甲パネルが貼り付けてあるようなロボットで、各所にテープがまかれ目に当たる部分の黄色いバイザーには向かって右に罰点マークの傷が付いている。右手に両刃の大剣を持ち、マントを羽織っている。
 大破したエクスバインという機体をベースに急造された機体で、T-LINKという特殊な装置が搭載されている。イングが乗り込んだ際に異常反応を示し、彼以外には操縦出来ない。

 イングは首と腕に包帯を巻いて、袖のない長衣(脇が見えている)を羽織った銀髪の少年。
 過去に戦いの舞台になった「アイドネウス島」から脱走してきた少年で、その正体は謎。特殊な力「念動力」と卓越した操縦技術を持つ。


●「ジンライ」(デザイン:土屋英寛)
 前が開いたマントで覆う黒い機体、背中に刀を背負っている忍者っぽいイメージ。
 ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン(DGG)と呼ばれる機体の三号機で、S-ZLAIというAIに制御されている。ダイゼンガーとアウセンザイターという機体の破壊が目的らしい。

●「エール・シュヴァリアー」(デザイン:大輪充)[ジョシュア・ラドクリフ](デザイン:糸井美帆、声:中村悠一)
 Dより。白地に青のラインが入ったロボ。
 研究者集団「リ・テクノロジスト」が開発した接近戦に特化した機体。古代遺跡から見つかった謎の技術が使われている。射撃武器としても使用出来る「サイファー・ソード」と、シールド内蔵ビームラムが主武装。

 パイロットのジョシュアは愛称ジョッシュ。

●「ビルトラプター・シュナーベル」(デザイン:谷口欣考)[ラトゥーニ]
 OGシリーズ常連機の強化改造機。レールキャノンやブレード・サイなどの武装を搭載し、飛行形態にも変形出来る万能機。

●「サーベラス」(デザイン:青木健太)[ヒューゴ・メディオ](河野さち子/高橋広樹)[アクア・ケントルム](河野さち子/白鳥由里)
 TEアブゾーバーと呼ばれる機体の試作機で、操縦にはパイロットと出力調整役の二名が必要。ラディカル・レーザーガンを使用している。

●「グルンガスト改」(デザイン:宮武一貫)[イルム]
 グルンガストを強化した機体。ラウンデル・ウイングやビーム・キャノンといった新装備を搭載している。

●「フリッケライ・ガイスト」(斉藤和衛)[アリエイル・オーグ](河野さち子/小林由美子)
 リアルロボットレジメントより。近・中距離での戦いに特化した機体。寄せ集めで、腕部にはアルトアイゼンのリボルビング・ステークを装備など。

●「量産型ゲシュペンストMk-II改・タイプN」[カイ]
 緑色。タイプCとGの中間的な性能のバランス機。
●「量産型ゲシュペンストMk-II改・タイプC」[ラッセル]
 青色。砲撃戦型で、両肩のツインビームカノンが主武器。
●「量産型ゲシュペンストMk-II改・タイプG」(三機とも谷口氏デザイン)[カチーナ]
 赤色。接近戦特化型、腕にジェットマグナム。

●「アルテリオン」(デザイン:小野聖二)[アイビス・ダグラス](声:渡辺明乃)[ツグミ・タカクラ](声:長谷川知子)共に河野氏デザイン
 飛行形態と人型形態に変形可能で優れた飛行能力を持つ。恒星間飛行を可能とする機体を作ろうというプロジェクトTDが開発している。
 飛行形態の運動性は高く、緩加速射出システム「Gドライバー」など多数の射撃武器を持つ。

 メインパイロットはアイビスで、ツグミはサポート役。

●「龍人機」(宮武一貫)[クスハ・ミズハ]
 龍王機という機体を改修したスーパーロボット。クスハ・ミズハの専用機。
 射撃武器が得意だが、如意金箍棒を利用した接近戦も強力。

●「アルトアイゼン・リーゼ(斉藤和衛)[キョウスケ]
 アルトアイゼンを改修した機体で、腕部に接近戦用の「リボルビング・バンカー」を装備している。

◆インタビュー
 寺田貴信プロデューサーと、アニメ版監督大張正己氏インタビューより

寺・限定版はPS3でBDも見られるので良いセットだと思う
 ・アニメは第2次OGの前日譚でもあるのでストーリーの復習にも
 ・アニメには第2次の伏線も少し入っている
 ・第2次に登場するアッシュは、アニメに登場したエクスバインをベースにした物
 ・なぜそうなったかはプレイすれば判る
 ・アッシュのパイロットであるイングと、アリエイルの乗るフリッケライ・ガイストはOGシリーズで伏線を張っていた


寺・OGの戦闘シーンをブラッシュアップしているが、解像度が上がっているので大変。背景が3Dになって視点切り替えがスムーズかつ迫力のある物に

大・開発中の戦闘シーンはカメラワークが凄く立体的

寺・よく使う武器はテンポを重視して真横視点だが、必殺技クラスではユニットやカメラの動きがダイナミックに
 ・大張さんたちが作ったロボットアニメを参考にしている部分もある

大・コンパチブルカイザーをデザインして戦闘シーンの絵コンテも描いたが、アニメとは勝手が違って勉強になった


寺・アニメの絵や演出は基本的にお任せで、シナリオの相談が主だった。水着や温泉回を入れたいというリクエストがあったが、入れる余裕が無いのでエンディングに沢山出そうとなった

大・個人的にオウカが好きなので登場シーンをひいきにしちゃって凄く力が入った。サイバスターも好きなので勝手に描いたりも

寺・ゲームでは見られないアウセンザイターの変形シーンや、R-GUNパワードがAMガンナーに乗るシーンも見所

大・真のファンならこの限定版を手に入れるしかないとアピール
寺・シリーズ初のPS3という事で頑張って作っているとアピール

◆開発状況
 60%。今後公開される動画や、初めて声を当てられたキャラに注目と広報きむら氏。


スキャン画像     

(゚д゚)おぉ! 2D絵が美しいよ!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。