スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDに対応した任天堂の新型ハード「Wii U」が発表、さらなる詳細も判明。



事前に告知されていた任天堂のWii後継機となる新型ハード「Wii U」が任天堂プレスカンファレンスで

遂にお披露目されました。気になる新ハードのさらなる詳細が公開されています!


発売予定
 2012年

サイズ
 高さ約46mm×幅約172mm×奥行き268.5mm (突起物含まず)

新コントローラー
 新コントローラは、6.2インチ、16:9のタッチスクリーンと
 おなじみのボタンコントローラが合体したものであり、2つのスライドパッドがついている。
 この充電式のコントローラには電源ボタン、HOMEボタン、十字ボタン、A/B/X/Yボタン、
 L/Rボタン、ZL/ZRボタンがついている。また、加速度計、ジャイロセンサー、振動機能、
 カメラ、マイク、スピーカー、センサー部、タッチペンを備えている。

他のコントローラー
 Wiiリモコン(もしくはWiiリモコンプラス)は最大4本まで同時に接続できる。
 ヌンチャクやクラシックコントローラ、クラシックコントローラPRO、バランスWiiボードなど、
 あらゆるWiiコントローラや入力装置に対応する。

メディア
 新ハード用12cm高密度光ディスクおよび、Wii用12cm光ディスクをプレイ可能な
 セルフローディング式(自動的にディスクを引き込む方式)のドライブを1つ搭載。

ビデオ出力
 1080p、1080i、720p、480p、480iに対応。 HDMI、
 コンポーネント、D端子、S端子、コンポジットの各ケーブルに対応。

オーディオ出力
 AVマルチ出力端子からの出力およびHDMI 端子からの PCMリニア 6CH 出力に対応。

容量
 内蔵フラッシュメモリに加え、SDメモリーカードや
 外付けUSBハードディスクドライブを利用することで容量を拡張することができる。

CPU
 IBM Power®を基にしたマルチコアプロセッサ

その他
 4つのUSB 2.0端子を備えている。新ハードはWiiのゲームとの後方互換性がある。


気になるのはゲーム機にHDDを内臓しないのを貫いていることや、
フルHD対応となったことで、ついに任天堂もHD機に参入したということですね!
他にもWii用コントローラーを使えたり、USBがあるので外付けHDDは使えたりすることころか。
カンファレンス中にあのコントローラーが本体なのかと勘違いしたのは自分だけじゃないと信じたい!w

6.2インチのディスプレイがついた新コントローラは色々出来るようで、
本体からの無線送信によって、コントローラー側に映像を表示させて遊べるなんて新しい試み!
コンセプトは面白いんですが、このコントローラーでかくてやり辛そうに見えるのが心配・・・w
長時間やるんだったら重さとかも気になるし、スライドパッドっていうのがなぁ~

そしてWii U用に開発されているサードタイトルも発表されましたね~
プレスカンファレンス中に公開されたトレーラーからは以下のタイトルが判明しています!

・Batman:Arkham City
・Darksiders 2
・鉄拳
・Assassin’s Creed
・Ninja Gaiden 3
・Dirt
・Ghost Recon Online
・Metro: Last Light
・Aliens Colonial Marines

まさかの『NINJA GAIDEN 3』に『バットマン アーカムシティ』『アサシンクリード』まで!
すべてPS3/XBOX360のマルチプラットフォーム向けに開発されているタイトルですので、
2012年発売予定の「Wii U」は発売されたらPS3/XBOX360/WiiUのマルチ展開となりそうだよ~
WiiU用『ゼルダの伝説』のグラフィックはなかなか良い感じでした。

発売はまだ先の来年ですからね~ さらなる続報に期待したいところです!
Wii Uの更なる詳細は任天堂 E3 2011情報でご確認ください

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。