スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』 ド迫力で怒涛のQTEイベントが連続するゲームプレイ映像



サイバーコネクトツーとカプコンのタッグで開発されている新規アクションゲーム

『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』の15分にも及ぶ新たなデモプレイ映像が公開されました。



主人公アスラを待ち受けるのは、絶体不利の状況。
それを打ち破り、逆境を乗り越えるのはアスラの「怒り」のみ。
圧倒的な力で強敵をねじ伏せるさまは、まさに痛快!
従来のアクションゲームの枠にとらわれない極限状態の連続が生み出す
破天荒エンターテイメント。全く新しい「体験型連続活劇」!



ナルティメットシリーズで定評のあるアニメーション部分が、サイバーコネクトツーらしい
圧倒的な映像美と大迫力の演出がかなり目立つボスバトルとなっており、15分にも及ぶ
ゲームプレイ映像のほとんどがQTEイベントという異色なアクションゲームに仕上がっている模様。
前面に押し出されたQTEバトル時の大迫力イベントシーンはまさに息を呑むほどの演出です!

過去のPVでも見られた最終的に地球規模にも及ぶ"ワイゼン"というボスは序盤のボスとのことで、
あれで驚いちゃいけないんだとか! 本作のプロデューサー土屋和弘氏と、
サイバーコネクトツーの代表取締役社長である松山洋氏に対して行った興味深いインタビュー
4Gamer.netに掲載されているので、見てみると本作についての詳細がより分かるものとなっています!

体験型連続活劇アクションというサイバーコネクトツーの持ち味を活かしたこれまでにない
突き抜けたコンセプトを持ち、いろいろな意味で尖ったアクションゲームとして開発されている
『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』はPS3/XBOX360向けに発売予定です。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。