スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』日本での発売日が9月8日に決定


F1179 PS3「RESISTANCE 3」[SCE] 9/8発売予定

Insomniac Games開発の人気FPSシリーズ『RESISTANCE(レジスタンス)』シリーズの新作となる

『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』の日本発売日が9月8日に決定したようです。

9月8日に発売される『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』の価格は5980円、
最大16人にまでのオンライン対戦や最大2人までCo-opに対応したキャンペーンモードを含みます。
キャンペーンモードは7種類の地域で、全20章にも及ぶとの最新情報も!
さらにファンの要望が多かったモーションコントローラーPSMoveや3D立体視にも対応。

本作は前作に続き日本語吹き替えに対応、登場キャラクターのキャストが判明しています。

「ジョー・カペリ」(置鮎龍太郎)
「ヒョードル・マリコフ博士」(西村知道)

「スーザン・カペリ」(冬馬由美)
「ジャック」息子、声優不明。

本作でのメインキャラクターとなるカペリとマリコフの吹き替えを担当する人は前作ともちろん同じです。

日本版『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』の初回生産版特典も明らかとなりました。
 ・『レジスタンス 2』で感染状態のヘイルのスキン(挑発アクション付き)
 ・対戦プレイ時の称号「センチネル」
 ・過去の作品で登場した特殊部隊「ブラックオプス」のスキン

これは海外で発売されるSPECIAL EDITION等に封入される特典と同じになります。

北米で9月6日に発売が予定しているので、ほぼ海外と同時発売となるのは非常にうれしいところ。
しかし、発売同日には『テイルズオブエクシリア』『デウスエクス』と据え置き向け注目タイトルと
発売日が同じ、さらにほかにも注目タイトルがひしめく激戦区の9月にリリースされます。
ゲーマーとしてはやりきれないほどのゲームが出て、嬉しいやら哀しいやら!

ストーリー
 キメラ出現から6年にも及ぶキメラと人類の戦争はキメラが勝利、人類は絶滅の危機にあり、
 生き残った人類の生存者は荒廃した世界のあちこちでキメラの脅威から隠れて生活をしています。
 その生存者の1人ジョー・カペリは『レジスタンス 2』のラストで前主人公を殺した人物、
 前主人公であるネイサン・ヘイルを殺したことで、軍から不名誉除隊させられてしまします。

 その後、ジョー・カペリは妻と子供とオクラホマで生活をしていた時、オクラホマに訪れた
 マリコフ博士と出会い、ニューヨークで実行される決死のキメラ打倒作戦を知ることになる。
 『レジスタンス 3』はマリコフ博士とジョー・カペリのニューヨークへの過酷な旅が描かれます。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。