スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DONTNOD ENTERTAINMENTのHD機向けタイトルは世界規模、GC2011で発表か?


Dontnod outlines “global-scale” console game

パリに拠点を置くゲームデベロッパーDONTNOD ENTERTAINMENTが本日プレスリリースを公開、

現在コンソール向けに開発している最初のオリジナルタイトルを概説しました。

2008年から現在に至るまで開発が行われ続けている世界規模のタイトルを手がけています。
このタイトルには有名なSF作家のAlain Damasio氏、有名アーティストのAleksi Briclot氏が、
それぞれシナリオとアートディレクターとして開発に携わっている。彼らは新しい領域の可能性を
開拓することを目指し、今後のHD機向けタイトル開発の目標となろうとしてます。

Dontnod Entertainmentのクリエイターは70人規模にもなり、過去にUBIsoft、EA、Criterion等で
働いた経験のあるクリエーター達で構成されています。

ジャンルのルールには忠実なままでいますが、私たちが開発しているアクションアドベンチャー
ゲームは心臓が止まってしまうほどの衝撃を持つオリジナルなゲームプレイを含み、
革新的で説得力のあるテーマと、パワフルなストーリー展開、
ゲームデザインは私達のプロジェクトの重要な芯になると本作のクリエイティブディレクターである
Jean - Maxime Moris氏が言いました。

Unreal Engine 3によって築き上げられ、本作は革新と認められたリアルタイム流体シミュレーター
"Fluidz"と呼ばれるものが使われています。


HD機向けに長年開発が行われているDONTNOD ENTERTAINMENTの新規IP作品は、過去のリークから
PS3向けに開発されている新作と判明しており、SCEEとの共同開発を公式HP上で明かしていることから
PS3専用タイトルになると思われていて、タイトルは『ADRIFT』と呼ばれています。

また【E3 2011】で発表の噂がされていましたが結局発表されずに終わってしまいました。
その続報として、公式HPで来月の8月18日~22日に渡って開催される欧州のゲームショウ
【Gamescom 2011】に出席することを明らかにしています。
このことから【Gamescom 2011】での発表があるのではないかと予想されており、
SCEEとの共同開発なら欧州向けの【Gamescom 2011】での発表が濃厚かもしれません。
ついにその存在がお披露目されることに期待が掛かりますが果たして・・・

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。