スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DmC Devil May Cry』 30フレームだが60フレームのようなプレイ感覚で遊べるように調整


DmC: Dante is Now the Son of a Demon and Angel

Ninja Theory×カプコンで開発を進めている『DmC Devil May Cry』は30フレームだが

60フレームのようなプレイ感覚で遊べるように調整されていることを明らかにしました。



『DmC Devil May Cry』のユーザーQ&A動画から明らかになったことのひとまとめです。

見ているユーザーの皆さんは心配だと思うんですけど、カプコンジャパンのクリエイターが
開発元のNinja Theoryに行き、ディスカッションをして一緒に作り上げた戦闘システムなので、
すごく自信を持っている。

『DmC Devil May Cry』は30フレームで作っていますが、モーションの調整などをして
30フレームだけど60フレームのようなプレイ感覚で遊べるようにシステムを調整しているので、
30フレームのことは心配しなくていいと思います。

DmCのアクションに関しては、今までの『デビルメイクライ』はどちらかというと
地面でクールなコンボを決めるシステムだったが、今回は地上+空中でいかに
華麗にコンボを決めていくかという、もう一つコンボを決める場所が増えているので、
よりユーザーの皆さんはいろんなスタイリッシュアクションを自分出来る楽しみ方を
ぜひ挑戦して欲しい。

ストーリーはもちろんカプコンの皆と監修して作っているので、順次公開予定。



『DmC Devil May Cry』のダンテは天使と悪魔の間に生まれたハーフの子供であるという
設定であることが明らかにされています。ダンテは天使と悪魔の2つの力を自由自在に操り、
敵との戦いにおいて、戦闘と移動などが劇的に変化する変身能力を持ち合わせているとのこと。
トレーラーでも黒髪から銀髪に変化するシーンが見られますが、悪魔の力を使用している
ということなのかもしれません! これまで悪魔スパーダと、人間エヴァの間に生まれた
半人半魔という設定において矛盾が生じてしまいますが、これは『DmC Devil May Cry』で
描かれるストーリーの謎の一部となっているのでしょうか!? 続報が気になります。





PS3/XBOX360向けソフト『DmC Devil May Cry』は2012年に発売が予定されています。

関連記事

この記事へのコメント

- 涼 - 2011年08月26日 02:47:08

今までのものに比べて、キャラクターサイズが若干小さくなってますよね。
エフェクト含め、個人的にこの方が好きかも
少し顔がマシになってましたが、「デビル名倉イ」なんて言われていた時のダンテも嫌いじゃありませんでしたw

- 無名さん - 2011年08月26日 21:14:50

ダンテ「エンジェルトリガー発動(キリッ」

- 名無し - 2011年08月28日 19:00:39

俺もこのダンテは嫌いじゃない
日本人ってすぐビジュアルだけで決めてるからな

- 無名さん - 2011年08月29日 20:04:57

今までの設定無視したヴィジュアルだとファンはさすがに怒るでしょう。

- eight - 2011年08月29日 20:56:47

トレイラー見る限りアクションはいい感じですね
ただ2の経験があるのでデビルは体験版やるまで信じられない感じですw
(一応全作プレイしてるシリーズのファンです)
設定の齟齬もあるようですが、これだったらいっそのことシリーズを一から仕切り直してほしい
といった印象です、例えるなら平成ウルトラマンのように
ストーリーの自由度も増すと思うんですよね、そっちの方が
デビルメイクライは3でダンテの兄バージルの設定をいじった前例があるので
今回もそのノリで突っ走りそうな気もしないではないですがw

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。