スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』 ハイテクなキメラ兵器を紹介、データインストール容量は1.5GBに


Resistance 3′s Mandatory Install Size Revealed

様々な特徴を備えた武器が多く登場する『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』ハイテクキメラ兵器の

多くの特徴を解説する最新デベロッパダイアリーが公開されました。



最新で最後のデベロッパダイアリーはキメラ勢が使う様々なハイテク兵器を紹介していく
内容になっており、メイン射撃とサブ射撃両方の個性的で強力な能力を確認することが出来るでしょう。

海外向けに公開され続けていた一部の武器とアビリティを実際に使用して分かりやすく特徴を
紹介しているLab Seriesをひとまとめにしてご紹介です。

人間武器
 HE.44 マグナム、マークスマンロスモアミューテイター

キメラ武器
 ブルズアイオーガー、デッドアイ、アトマイザー、クライオガン、ワイルドファイア

グレネード
 ヘッジホッグ火炎瓶EMPグレネード

アビリティ
 DashRadar BeaconAmmo BeaconLightning ShieldSpotterThermal VisionDoppelganger

個性的な能力を持つ兵器が様々登場、武器を使用するごとに強力になっていく成長システムを備えた
各武器の詳細は、現在かなり充実してきている日本版公式サイトでご確認ください!



『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』をプレイする際にはデータインストールが必須となることが判明。
前作の『レジスタンス 2』データインストールに必要なHDD容量は350MBでしたが、
最新作の『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』は前作を大きく上回る1.5GBものデータインストールが
行われます。5~7分間のデータインストール時にはこれまでの『レジスタンス』シリーズを振り返り、
キメラ侵略のタイムラインを描いたモーションコミックが再生されるらしいので、退屈な時間には
ならないだろうということが説明されています。

現在、海外では『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』のマルチプレイベータが行われています。
誰でもDLできる状態にあるので、北米や欧州などの海外PSストアにアクセスしてDLをオススメ。

ついに9月8日に発売される『RESISTANCE 3(レジスタンス 3)』のために容量を開けておきましょう!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。