スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エースコンバット6 解放への戦火』 *1 天使とダンスでもしてな!


9月8日から開始されるソフトラッシュまで少し空いてしまったのでXBOX360独占で発売された
フライトシューティング『エースコンバット6 解放への戦火』をプレイしておりましたー。

フライトシューティングというと「劇場版マクロスフロンティア -イツワリノウタヒメ-」に収録されていた
『マクロストライアルフロンティア』以外やったことなかったジャンルなのでなかなかに新鮮。
お恥ずかしながら『エースコンバット』シリーズはプレイしたことがありませんでした・・・
プレイするきっかけは10月13日に発売予定の『エースコンバット アサルトホライゾン』の存在!
気になるのでシリーズの一つ位はプレイしておかないとちょっとした比較なども出来ないですからね。
『エースコンバット アサルトホライゾン』は新生『エースコンバット』らしいのでさらに!!


空という空間を自由自在に飛び回り、ミサイルを掻い潜るドッグファイトでミサイルや特殊兵装で
敵を撃墜していく爽快感はかなり良かったです。 フライトシューティング自体の経験が浅いので最後まで
楽しめたキャンペーンモード。今はお安く売られていたのでなかなかに満足という感じ。

ミッション途中に撃墜されてもミッションの途中から始められるので、1ミッションが結構長いのは
それほど気になりませんでした。ミッション中において大ピンチに陥った時に見方が助けに来てくれるとか
なかなか熱い展開もありましたが、ストーリーは何だかよく分からないサブキャラ達が主人公以上に
フィーチャーされ、主人公にまったく感情移入できずに物語もまったく印象に残りませんでした。
ストーリーはイマイチだったけどゲーム自体は楽しめたので良かったと思いますw

あの独特の操作性になれるのが若干大変でしたが、慣れれば気持ちよく空を飛ぶことが出来ました。
上昇下降の操作はどうも慣れないのでリバースに設定しましたが・・・w
しかし100対100のような大規模な乱戦が多いのは良いのですが、友軍がまったく働かないので、
自分だけががんばって敵を撃墜している感覚を受けたのは非常に残念。


プレイ中でもなかなかの高速ドッグファイトだけど、ミッションクリア後などで見れるリプレイで見ると
プレイ時の感覚以上の高速ドッグファイトが繰り広げられてて、見入っちゃいました。
リプレイだと大して旨くない自分のプレイでもすごくかっこよく見えるから素晴らしいものですw
カメラアングルも色々変えられるし、ダイナミックに見えるアングルとかも良い良い。
発射された複数のミサイルの軌道の後に白煙がスーッと描かれるのは胸が熱くなりますねw



『エースコンバット6 解放への戦火』はなかなかに楽しめたので10月13日に発売される
『エースコンバット アサルトホライゾン』の購入確定となりました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチ
最新トレーラーもかなりかっこいいし・・・期待大ですな!



機体パターンカラーのカスタマイズ機能の搭載やエアストライク・モード、
ドッグファイト・モード、新しいエンジンによるグラフィックの強化! 機械のゴア表現!!
DLCだけど河森正治氏とのコラボによる架空機体の登場なんて「マクロス」ファンには堪りませんな。
『エースコンバット6 解放への戦火』のDLCを見るとお高い値段になりそうですけども・・・w

(`・ω・´)「天使とダンスでもしてなっ!!」 

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。