スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラゴンズドグマ』 多くの予算をかけているのはグラフィックス面


Dragon’s Dogma: Dragons And Unlimited Freedom…
Dragon’s Dogma Interview Part 1: From Devils To Dragons

ハイファンタジー/オープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ』開発の上で、

時間と予算を多くかけているのはグラフィックス面であることがインタビューで明らかにされました。



広大なオープンワールドを移動する方法は基本的には歩くか走るかだが、
まだ話すことの出来ない要素があります。これは後ほど発表する予定です。
モンスターを掴んで一定の移動は出来るが、乗り物のような使い方は出来ません。

オンラインでほかのプレイヤーの高レベルのポーンをレンタルすることで
序盤のクエスト等が簡単に攻略できるのかについての質問に対し、
他のプレイヤーのポーンをレンタルする際には、プレイヤー自身のレベルと同じくらいの
レベルのポーンしかレンタルできないように制限されているので、それは起こりえない。
しかし、序盤にポーンをレンタルすることでクエストの攻略は楽になります。

ポーンをレンタルするには"リム"と呼ばれる石からアクセスすることで他のプレイヤーの
ポーンをレンタルすることが出来ます。オンラインでの使用はもちろんのこと、
オフライン時でも使用することができます。

キャラクタークリエイトはかなり作りこんでおり、詳しい詳細は言えないが、
性別、クラス、装備品、外見などがクリエイトすることが出来ます。
キャラクリ要素は『モンスターハンター』よりも遥かに良いと言えるでしょう。

3つの基本クラス(ストライダー、メイジ、ファイター)とそれらを混成させた
上級職が6つあります。(現在その内の3つは判明)



予算を多くかけて作っているのはグラフィックス面だと思います。
オープンワールドゲームなので、多くの要素を作らなければなりません。
街やロケーション、そしてそこに住む様々な400人のNPCと生き物やモンスターを
作り、それらを配置してハイファンタジー世界を完全に作り上げなければならないので、
グラフィックス面に多くの予算と時間を消費しているでしょう。
これは『デビルメイクライ 4』等のリニアなゲームより遥かに越えています。

他のゲームに登場した武器などは収録していません(笑)
しかし、『ドラゴンズドグマ』では多種多様な武器を用意しています。

パッケージデザイン


日本語版もこれでいいのではないかというほどカッコイイパッケージデザインな
『ドラゴンズドグマ』はPS3/XBOX360向けに2012年発売予定です。

関連記事

この記事へのコメント

- 無月 - 2011年09月07日 10:17:39

カプコン産ゲームの武器は入れても良かったと思うんだけどなぁ…w
戦国BASARAにデビルメイクライの武器があったのは面白かったです

Re: タイトルなし - ジーク - 2011年09月10日 00:57:47

無月さん

ネタ系の武器もあるとちょっとした面白さがあっていいと思うんですけどねー
フロムもそういう所あるし今から考えてもらって・・・w

- 無名さん - 2011年09月24日 01:35:20

むしろ主人公だけでプレイしたいな

Re: タイトルなし - ジーク - 2011年09月27日 20:47:50

無名さん

他のポーンを呼ばなければ最低2人っぽいですよね~
一人でプレイとはなかなかに厳しそうであります!w

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。