スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ICO』『ワンダと巨像』 HDリマスター版ボーナスコンテンツプレビュー


ICO & Shadow of The Colossus Collection Next Week, Bonus Content Preview

海外PS.BLOGにて、PS3で蘇るTeamICO作品『ICO』『ワンダと巨像』のHDリマスター版である

『ICO & Shadow of The Colossus Collection』のボーナスコンテンツプレビュー映像が公開されました。



ついに国内で9月22日に発売予定の本作を買うことを迷っているならば、これまで公開された
30件の海外サイトのレビューの平均スコアが9.0だということを知っておいてください。
[Game Informer:9.75、Destructoid:9.5、Games Radar:9.0、GamePro:4.5、IGN:8.5]
PS2のオリジナルをプレイ済みだったり、HDリマスター版で初めてプレイするにしても、このゲームの
素晴らしさは変わりません! もしプレイ済みでも『ICO & Shadow of The Colossus Collection』
にはオリジナルのボーナスコンテンツが収録されているで要チェックです。(国内版は未収録)

ボーナスコンテンツには『ICO』や『ワンダと巨像』のコンセプトアートや開発途中の映像の他に
『ワンダと巨像』のオリジナルコンセプトビデオを収録しています。
『ワンダと巨像』はTeamICOがPS2向けに開発した2作目で、プレイヤー同士が協力して巨像と戦うという
オンライン対応のゲームになる予定でした。しかし、オンライン要素は無くなり、巨像に立ち向かうという
アイディアは『ワンダと巨像』を開発する上での基礎となりました。

ボーナスコンテンツには2つの新しい映像も収録されます。
その1つは20分以上にも及ぶ開発チームの上田文人氏と海道賢仁氏と細野淳一氏による会議で、
ゲームを開発する上での困難やチャレンジ、北米版パッケージに対する議論を繰り広げます。







もう1つはSCEJスタジオで撮影された開発の舞台裏映像です。
『ICO』『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』のコンセプトアートや開発途中のメイキング映像、
重要な開発スタッフのインタビュー映像も収録。もちろん『人喰いの大鷲トリコ』未公開映像も!

海外版のみ収録されるボーナスコンテンツなので、国内向けに発売されるHDリマスターには
収録されないのが非常に残念! ファンならばぜひとも見たいコンテンツですねぇ~

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。