スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』 登場キャラクターは62人を遥かに越える


Naruto Generations to Have Over 62 Playable Characters

サイバーコネクトツーの松山洋氏が海外向けのインタビューで現在開発を続けている新作

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』の追加情報を明かしています。



・『ナルティメットストームジェネレーション』は来年の春にPS3/XBOX360向けに発売予定であるタイトル。
 ジェネレーションというのはタイトルに相応しく少年時代編から疾風伝までのキャラクターが多く登場。
 今まで一番登場キャラクターが多かった『ナルティメットアクセル 2』の62人よりずっと多くなります。

・世界の様々なユーザーとのオンライン対戦も可能で、新しい要素を追加した対戦が楽しめるでしょう。

・4種類の特徴がありますが、2つだけ明らかにするとL2ボタンが「変わり身に術」専用ボタンになり、
 R2ボタンが防御ボタンになります。変わり身を使用するとチャクラを使用して奥義を使用できないなど
 オンライン対戦で問題が発生したりしたので、チャクラを使用しない変わり身ゲージを新たに作成。

・チャクラを使用することでコンボをキャンセルすることができるようになりました。
 これを戦略的に使えば無限コンボも可能、○ボタンのコンボ中に△ボタンでキャンセルできる。
 もちろんこのコンボを脱出するためにチャクラを使用して使えるチャクラダッシュというものがある。
 チャクラダッシュ中にもキャンセルが可能になったので、反撃を加えることが出来るでしょう。
 このようにこれまでの『ナルティメットストーム』シリーズとは違うシステムを搭載しています。

・本作には既に死んでしまったキャラクターも多く取り入れています。基本的なストーリーモードの他に
 新しいストーリーモードを搭載予定です。もちろん主人公はナルトやサスケですが、波風ミナトなどの
 人気キャラクターを中心にストーリーモードを搭載予定です。例えばうちはイタチvsうちはサスケの
 最後の戦いでどんな気持ちで挑んだのか、などの多くのストーリーを60分ぐらいの新アニメーションで
 描きます。

・PSVitaに興味があるので新しいナルトゲームを開発したいと思う。3DSとPSVitaだったら
 PSVita向けに開発したい。もちろん3DSを無視することが出来ないですが、これは個人的な意見です。

他にストーリーモードで描かれる極秘物語は10本以上あるとのことです。

北米向けに新たに公開された新トレーラー


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。