スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダークソウル』 *1 ロードランへの巡礼を許される!



フロムソフトウェア開発の『デモンズソウル』の魂を引き継ぐ新作『ダークソウル』の
キャラクタークリエイトで素性や贈り物を何にするかなーと悩みつつプレイ開始です!

『ウィッチャー2 王の暗殺者』などのかっこいいエルフの影響を受けた可能性があるのかもしれませんが、
現在、個人的に弓がブームなので素性は狩人を選択し、贈り物は序盤有利になりそうな
"万能鍵"を選んでおきました。 出来るだけイケメンにしようとしましたが結局微妙な感じに!
選択できる髪型とか見ると本当に洋ゲーみたいな印象を受けてしまいますw


チュートリアル的ステージでは亡者状態からスタートするわけですが、キャラクリした意味が
ないぐらい外見が変わってしまっている~。脱いでみたら体がとんでもないことになっていましたw
遭遇する最初のデーモンをなんとか倒してロードランへの巡礼を許されたJiegの旅はここから始まる!
そういえば『デモンズソウル』でいうピカピカ、キラキラを求める声に似た者がいましたねぇ~
とりあえず放置しておきましたが、なんかイベント的なのもがあったのかしら?


そんなこんなでカラスに連れられて火継ぎの祭祀場へ到着した所に心が折れた戦士らしきヤツが・・・w
『デモンズソウル』の心折れた戦士とまったく同じ格好で座っています!
まず最初に攻略しようと向かったのは城下不死街というところ、というか適当に進んでたら
いつの間にか城下不死街に着いたという感じですw ダークソウルにはマップ表示というものがないので、
未開の地を手探りで探索する面白さが素晴らしいと思う! 一体この先に何が待っているんだという
ワクワク感があるよね。 そして全てのフィールドがシームレスに繋がっているのがなかなか快適です。
ゲームを開始する時や死んだりすると若干長いロードが入りますが、個人的にそんな気になりません。
それよりフィールドにもよりますが、処理落ちが発生してしまうのは残念だ・・・

『デモンズソウル』より操作法が増えており、ダッシュ中に×を押すことでジャンプが出来たり、
R1+左スティック同時押しで蹴り、R2+左スティック同時押しでダッシュ斬りが出来たりします。
他にも梯子による高低差が出来ていたり、マップ面でも様々な追加要素が用意されていそうですね。

狩人を選択したのにも関わらず、序盤なので弓はほぼ使っていませんでしたw (;´∀`)
雑魚に矢を適当に使ってたら勿体無いという貧乏性のところがダークソウルに影響しているようです。
よくRPGなのでHPやMPを全回復するエリクサー的なアイテムが勿体無くて全然使わないと一緒ですw
そして『デモンズソウル』よりソウルが貯まりにくいので、節約していかないとねっ



牛頭のデーモンや鎧イノシシなどの新ボスモンスターとの戦闘も手に汗握る緊張感があって楽しい!
雑魚敵がパリィしてきたり、バックステップで攻撃を回避する行動や自分がエストを飲んで回復を
する行動を取るとダッシュして攻撃してきたりと、敵も結構賢くなっているという印象を受けました。
一撃喰らうと大ダメージですが、慌てず冷静に戦えば強敵である黒い騎士にも勝てますよ!!

それにしてもオフラインだからという理由もありそうですけど人間性がなかなか手に入らなかった~
ほとんど亡者状態で旅をしているという状態ですw しかし、旅は始まったばかり・・・
オンラインも復旧したようですし、まったりと攻略していきたいと思いますー

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。