スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NINJA GAIDEN 3』 未来に向かったバイオレンス表現が実現できていると思う



ジャパニーズ・ダークヒーローをコンセプトとした『NINJA GAIDEN 3』のプロデューサーを務める
早矢仕洋介氏が、本作についての興味深いことを海外メディアのインタビューで明かしました。



日本で行われた東京ゲームショウ 2011で海外メディアのインタビューに答える
Team NINJAのリーダー早矢仕洋介氏が明かしたことひとまとめです。

・我々は『NINJA GAIDEN 2』で人を欠損させるということにこだわったゲームを作りました。
 しかし、本作でさらに欠損させる先に何があるのかといった時に、我々自身がそこに未来はないと
 思いました。『NINJA GAIDEN 3』では人を斬る感覚、敵は人なんだということを感じてもらう
 ことが大事だと思って、我々はより心に残るバイオレンス表現にしたいと思い"断骨"という
 刀で斬った時に人の骨を感じるバイオレンス表現を搭載しました。また我々としては、未来に
 向かったバイオレンス表現がこの『NINJA GAIDEN 3』で実現できていると思います。

・『NINJA GAIDEN 3』のプレイアブルキャラクターはジャパニーズ・ダークヒーローという
 コンセプトなのでリュウ・ハヤブサしか操作できません。しかし、『NINJA GAIDEN』が
 培ってきたキャラクター達はいっぱいいますから、そういったキャラクター達に会うことは
 できると思います。今までのファンの皆さんは一体誰が出るのか楽しみにしてください。

・今回は、ストーリーによってリュウ・ハヤブサが持つ刀が変わってくる。
 刀によって使用できる技も変わってくるので、皆さんがストーリーを進めれば自然と
 使用できる技も変わってきます。それ以外の武器に関しては、今回は刀に狡猾とした
 オフラインモードなので、まずは刀でこのゲームをクリアしてください。

・『NINJA GAIDEN 3』ではプレイスタイル(難易度)というものを用意しており、
 また新しいプレイスタイルをアンロックすることで、新しい側面がまた見えてくると共に、
 よりチャレンジなことに挑戦できる。なので、今まで以上に繰り返し遊ぶことが
 やりやすいオフラインモードになっていると思います。

・ボスの数はお楽しみ。まだまだバラエティ豊かなボスが登場しますし、
 皆さんの想像を超えるぐらい巨大なボスも登場するかもしれません。

・まだ開発中なのでわかりませんが、総プレイ時間は8時間くらいで、
 アクションゲームが苦手な方でも10時間くらいでクリアできるボリュームになっています。

・今回のオンラインは"ニンジャワールド"というコンセプトで開発しています。
 今までリュウ・ハヤブサがプレイアブルだったんですが、彼は忍者の中での頂点の存在です。
 プレイヤーは分身となる忍者の衣装や武器などを自分の好きなようにカスタマイズ可能です。
 プレイヤーは一番下級の忍者としてスタートし、他のプレイヤーと殺し合いをして生き抜くことで
 のし上がっていくというのが、『NINJA GAIDEN 3』のオンラインのコンセプト。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。