スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バットマン アーカムシティ』 *1 ダークナイト



正式発表当初から待ちに待った『バットマン アーカムシティ』をプレイ開始ですよ。
ついにダークナイトとしてアーカムシティに立つ時が来たようです・・・「ぼくバットマン!」


オープンワールドへと進化した『バットマン アーカムシティ』のグラフィックは前作とあまり変わらず
標準以上に美しい! アーカムシティ全体の暗い空気感と実際に暗いという雰囲気もよろしいです。
オープンワールド化ということでゲームの進め方はメインストーリーのミッション開始位置まで
移動することでメインイベントが開始されるというオープンワールド系になっておりました。
自由にアーカムシティを探索したり出来るのでリドラーが用意した意地悪な謎解きや、
メインミッションの他にサブミッションも存在するのでメインストーリーの合間にクリアしたりと
自由度と楽しみ方が前作より広がった印象です。 オープンワールドとなりましたが移動がすごく快適。
高速で移動できるグラップネルガンとグライドの組み合わせで移動も苦になりません!

そして、キャラゲーであるバットマンの大きな楽しみの個性的でアクの強い魅力的な
キャラクター達が大幅に増えています! 全てがバットマンに敵対するという訳ではなく、
それぞれの思惑を持ちバットマンを利用、時に協力したりしてメインストーリーに絡んでくるので、
ストーリーに膨らみが生まれて続きが気になる面白い展開となっています!!

キャットウーマン&トゥーフェイス


ジョーカー&ハーレークィン


ペンギン&Mr.フリーズ


自分は『バットマン アーカムアサイラム』と映画ぐらいしかバットマン知識が無いですが、
ゲーム中に表示できるキャラクターデータが充実しており、そのキャラクターの詳細を
知る術があるので特に詳しくなくても問題は無いと思いますが、そこはキャラゲーなので
コミックなどの原作を知っていたほうがより楽しめることは間違いないでしょう。
ハーレークィンはかなり可愛くなりましたw (・´з`・)


『バットマン アーカムアサイラム』で生まれた独自の格闘戦フリーフローコンバットは
本作においても非常に面白く、カウンターが2人に対応できたり、ボタンの同時押しよる
強力なコンバット技や、L1ボタンの組み合わせによるガジェットを素早く使用したりする
新たなシステムが盛り込まれて乱闘格闘戦が前作以上に面白く素晴らしきものとなっています!
上手く立ち回ることでコンボが積み重なって絶え間なくコンボがシームレスに繋がって
敵を一掃出来た時の爽快感は非常に高い! コンボをずっと繋げたりガジェットを組み合わせた
魅せるプレイは難易度が高くなるのでやり応えがあること間違いなし!


前作で万能すぎた「捜査モード」は本作において地形が見づらくなって離れた敵の位置などが
分かりづらくなったことや、目的地へのマークが非表示になったりといい感じで弱体化しています。
プレイしていて感じますが「捜査モード」と通常モードを上手い具合に切り替えつつ進めているので
2つのバランスは非常に良くなったと思う。

そして、パッケージに入っている説明書が「バットマンの基本操作」しか書かれておらず、
全部で5ページしかないのに驚き笑ってしまいました・・・w
でもゲームのメインメニューから「マニュアル」を選択することで読めるようになっています。
前作をプレイした人ならゲーム中に表示されるチュートリアルぐらいで問題ないと思いますが!

字幕の表示が小さく、字幕が変なところで改行されるなど字幕の読みづらさや
リトライ時の多少のロードの長さは気になるものの本当にバットマンになりきれる素晴らしきゲーム。
前作から大幅に正当進化してくれた続編で前作のファンも納得の面白さ!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。