スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NINJA GAIDEN 3』 初公開のマルチプレイ動画、30ミッション以上のCo-opモードを搭載


Hands-on: Ninja Gaiden 3's single and multiplayer modes

先日お伝えしたIGNでのライブストリーミング配信によって『NINJA GAIDEN 3』のオンラインモードの
詳細が早矢仕洋介氏の解説で色々と判明し、初公開のマルチプレイモード映像が公開されました。













IGNのライブストリーミング配信によって公開されたマルチプレイモードの映像。
TeamNINJAのリーダーである早矢仕洋介氏の解説はオンラインの詳細を語りながら進んでいきます。

「ニンジャワールド」という設定の新たなマルチプレイモードはシングルプレイモード同様に
テンポの良く素早いアクションをそのままオンラインモードでも実現することが目標だといいます。
プレイヤーは「ニンジャワールド」に生きる一人の忍者となり自らの忍者をカスタマイズ可能で。
デモンストレーションで行われたのは4vs4のチーム戦、あるいは全員が敵のデスマッチのようなルールを
搭載していることが判明しています。
新たなコンセプトの元に作られたオンラインモードは自分の分身をクリエイトし、
レベルアップすることで新しい道具や武器を得て、それを使用することが出来ます。
最初のプレイヤーの忍者はリュウ・ハヤブサよりも未熟で、限られた数の手裏剣や矢を所持。
アクションの動きとテクニックや忍法は基本にリュウ・ハヤブサと同じなんだとか。



自らの忍者を作るキャラクタークリエイトはスキン、目の色、声、服、ヘッドギア、漢字、
服などの色を選択する項目。敵に倒されずに自らの命を絶つハラキリ(切腹)や透明になる忍術
などをプレイ動画で確認しよう! ボイスチャットにも対応です。
オンラインモードは対戦のほかに30ミッション以上も用意されている2人までのCo-opも搭載。



このオンラインマルチプレイでも「断骨」が作動し、他のプレイヤーから「断骨」アクションを
見るとスローに見えて攻撃が当たらないという面倒なことが起きるといいます。
動画を見るとすごく分かりやすい通り2人のプレイヤーがスローモーションで動く奇妙な姿が。
そして、接続面やフレームレートの低下、そしてボタン入力の遅延などの技術的問題が起こっており、
リリースまでに改善すべきことであると指摘されています。













おまけ



同イベントで撮影された写真にあやねが『NINJA GAIDEN 3』でも登場することが確認された!
下2つはリュウ・ハヤブサがマスクを取る新たなイメージ。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。