スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル」 ファーストインプレッション!



SCEが放つ次世代ポータブルゲーム機「PlayStation Vita」が世界に先駆けて、日本で12月17日に
発売が開始されました。 自分は「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル」を購入しましたよ!
ネットで即予約終了だったのに対して、店頭では余裕で予約できたことに一安心したのが先日のこと...
コアゲーマーならば誰もが気になるであろうソニーの新携帯ハード「PlayStation Vita」を発売初日に
手にすることができて嬉しいのです! 自分が買ったところの店頭だと普通に本体が売っていたので、
出荷が多かったのかもしれませんね~。
「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル」を選択した理由は、3G回線を利用する予定はないけれど
買うんだったら3G回線に対応しているモデルにしたほうがいいかなー という適当な理由ですw
3Gモデルは起動時にSIMカードを抜いておかないと、起動時に自動でサービスが開始されるらしいので、
注意が必要かも! 自分はSIMカードを抜いて起動してみましたw

一緒に買ったものはHORI製「ピタ貼り for PlayStation Vita 光沢タイプ」と「メモリーカード 16GB」。
他のは試してないのですが、HORI製の保護フィルターは方向キーや△○×□ボタンに位置合わせを
することができるので非常に貼りやすく、気泡が入りにくいのですごく綺麗に貼ることが出来ました。
全面をフルガードしているのも嬉しい良い製品ですね。「メモリーカード 16GB」は本当は
Amazonで「メモリーカード 32GB」を注文していたのですが、発売日になっても出荷準備中のまま
発送されないので店頭で 「メモリーカード 16GB」も買い・・・勘弁して欲しい。 (´・ω・`)


買ったローンチソフトは『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』と『忍道2 散華』!!
『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』はシリーズを担当しているNaughty Dogではなく、
PSP向けの『RESISTANCE ~報復の刻~』や『Syphon Filter』シリーズを開発したBend Studioが
開発しているシリーズ最新作となります。ちょいと残念だけどシリーズファンとしては
『アンチャーテッド』シリーズの最初の位置づけとなる本作を遊ばなくてはいけません!
他にも『ダーク クエスト アライアンス』『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』
『塊魂 ノ・ビ~タ』など気になる買いたいタイトルもありますがとりあえず上記2本でw


『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』と『忍道2 散華』のパッケージを開けてみると
かなり小さいゲームカードと簡易説明書が封入されています。『忍道2 散華』の説明書は
簡単な操作方法が主としたマニュアルで『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』に関しては
説明書はなく宣伝用の紙切れ1枚という・・・w ゲームマニュアルはゲーム内で確認できるという
まさに次世代な仕様となっていました!

本体のデザインも高級感があって良い感じ。 待望のアナログスティック2本の操作感も悪くない。
スライド式じゃなく傾け式のアナログスティックを採用したのはかなりの強みじゃないでしょうか。
持った感じは予想よりも重たいと思ったほうがいいかと!
有機ELパネルの画面が超綺麗すぎてヤバイです! 次世代携帯ゲーム機の貫禄をすごく感じますね。
色々と機能を試しているだけでも面白いですよ!! (・´з`・)




ホームボタン+スタートボタンでスクリーンショットを撮ることが出来る機能が搭載されています。
これはゲームをプレイしている途中でも使用できる機能だというのも非常に嬉しい。
PSVita専用タイトルのトロフィー対応やPS3のフレンドやトロフィーも見ることができるPS3との
連動機能、フレンドや自分のプレイ履歴を共用できるアクティビティ、ユーザー同士で
ボイス/テキストチャットを楽しめるパーティなどユニークな機能が盛り込まれています。
ゲームをプレイしている途中でもホームボタンを押すとゲームを中断してホーム画面に
戻ることができ、再度ゲームを再開するなど据え置き機で出来た機能も搭載しています。
コンテンツ管理アシスタント for PlayStationをPCにインストールして
PCと接続することで、ファイルのやり取りやPSVitaで撮ったスクリーンショットをPCにコピーしたり、
ブログなどでプレイ日記を書くときにも最大限に利用できそうな素晴らしき機能があるのは嬉しい。
実際にこの記事で使っているスクリーンショットはPSVitaのスクリーンショット機能で撮った
ものを使用して使っております!



ホーム画面や各種アプリケーション、PSStoreなどの操作方はタッチでの操作となっておりますが
特に不便を感じることもなく直感的な操作性とアイコンも大きいのでやりづらいと感じることも
ないと思われます。ツイッターやニコニコ動画を利用できるアプリもあり、今後も様々なアプリが
増えそうで非常に楽しみです。遊んでみるとまさに次世代な携帯ゲーム機になっており、
今後の国内/海外メーカーのソフトラインナップなどに期待したいところですねぇ~。


スタート画面は好きな画像にカスタマイズできる!

関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2011年12月17日 22:38:14

おお~!
私も買いましたよ(^_^)v
アンチャをかなり進めましたが、想像以上によくできていてびっくりしてますw

P.S.遅ればせながらトロフィーレベル17おめでとうございます!

- 灯火 - 2011年12月17日 22:40:27

連投すいません(-_-;)
「PlayStation Vita」が「PlayStation潤・ita」に文字化けしてますよ

Re: タイトルなし - ジーク - 2011年12月19日 19:28:35

灯火さん

ありがとうございます! Vitaちゃんは良い感じですねー
アンチャもすこしずつ進めてますがグラ綺麗すぎてもう・・・w
文字化けの原因となったと思うものを消したので治ったかな!?

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。