スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE LAST OF US』 探索要素を含む自由度の高いタイトル。ダイナミックカスタムテーマをゲットしよう!


Want Your Free 'The Last of Us' PS3 Dynamic Theme?
Naughty Dogの新作「The Last of Us」に登場する第三の敵や、探索要素を含む自由度の高さ...

VGA 2011で発表されたNaughty Dogが開発する『THE LAST OF US』の新ディテールがスペインの
情報サイトVandalにより明らかにされました。 他にも本作のコンセプアートも登場しています。
開発するNaughty DogのEvan Wells氏とChristophe Balestra氏のインタビューにより明らかとなった
『THE LAST OF US』のゲームプレイに関する幾つかの追加情報は以下の通りです。

プレイヤーはゲーム全体を通じて“Joel”を操作する

現在のところCo-opなどオンラインモードに関するアナウンスは行われておらず、
1人用のアドベンチャーゲームとされている

Naughty Dogはサンタモニカで行ったプレス向けのプレゼンテーションにおいて、
Troy Baker(Joel)がAshley Johnson(Ellie)に銃の扱いを教えるシーンの
モーションキャプチャー風景を参考映像として上映したが、
これはインゲーム映像でもなくゲームに使用される映像でもない

ゲームは世界の崩壊をもたらした“感染”についてではなく、
あくまで2人のキャラクターJoelとEllieの関係性にフォーカスしている

フェイシャルアニメーションと表情のエクスプレッションは手付け

主人公2人の関係性についてはまだ明らかにされていない

敵の存在として、感染者と他の生存者が知られているが、
ゲームに登場する第3の敵は“母なる自然”そのもの

ゲームに映画的なリアリティと大胆さをもたらす為、2006年にアルフォンソ・キュアロン監督が
手掛けた映画「トゥモロー・ワールド」(※ ステディカムを利用した6分を超える規模の長回しによる
凄まじい臨場感を実現している)の様な“手持ちカメラ”スタイルに挑戦している

The Last of Usは探索要素を含む自由度の高いタイトルになる
(※ Vandalに記された“リニアなUnchartedよりも自由度が高い”との表記はArne Meyer氏が発言していないと訂正)


JoelとEllieの主人公2人の脅威となる敵として謎の感染症により怪物とかした感染者と、
崩壊した世界で食べ物などを殺してでも奪い取り生き残っている他の生存者が上がられていますが、
その崩壊してしまった世界と他の生存者から隠れる主人公2人が描かれる想像力を掻き立てられる
新たなコンセプトアートが公開されています。 2人の幸せそうな笑顔が見られるアートも!





先日行われたVGA 2011での正式発表により、海外で注目度の高い『THE LAST OF US』は
北米PS Storeで既にアバターの配信が開始されています。しかし、海外で配信されているアバターを
DLしても日本のアカウントでは使用できませんが、Face Bookを利用して無料で配信されている
『THE LAST OF US』のダイナミックテーマは他のアカウントでも使用できるのでこれの入手方法を
ご紹介します! 北米アカウントで「 G2LJ-GTNE-NKHM 」とコード番号を入力するとDLが可能です。
・・・なんとも簡単な入手方法なのでぜひともゲットしておきましょう!
ちなみにこのダイナミックカスタムテーマの窓の外の葉が風に揺れているほか、
死体の指先から血が滴り落ちるアニメーションが用意されているようです。



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。