スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』 「キャンセルムーブ」やオンラインロビーが搭載されるオンライン要素の続報が到着!


Naruto Generations: 75 Playable Characters, 15 Support, Online Features
Naruto Generations: Cancel Moves Bring Ninja Fights to Next Level

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』で搭載される新たな要素の
「キャンセルムーブ」や前作よりさらに強化されたオンラインモードの続報が到着しています。

以下の続報はバンダイナムコゲームスアメリカで公開されたゲーム機能のリストによるもの!
既に明らかになっている一部の要素もありますが、それも含めてご紹介です。

『NSG』で世代を超えた多くのキャラクターが登場
 ・75人のプレイアブルキャラクターと15人のサポートキャラクター(『NSG2』より33キャラクター追加)
 ・『NSG』『NSG2』から断続して参戦するキャラの他にも新たなキャラクターが登場。

スタジオぴえろ作、60分以上の新アニメーション
 ・アニメや漫画で語られなかった特定のキャラクターのストーリーを多く含むアニメーション。

進化したオンラインモード
 ・オンライン対戦のモードは「トーナメント」や「エンドレスバトル」などを新たに搭載。
 ・オンラインロビーでは他のプレイヤーの戦いをリアルタイムで見ることが出来る。
 ・戦いの最中やオンラインロビーでは他のプレイヤーとボイスチャットが可能。

オフラインモードは「NARUTO -ナルト」「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のストーリーライン
 ・アニメや漫画で語られたストーリーだけではなく、プレイヤーは特定のキャラクターたちの
  語られなかった全く新しいストーリー内容をオフラインで楽しめるようになっている。

プレイヤーカスタマイズ:アバターチェンジや認識札システム
 ・認識札を他のプレイヤーと交換することが出来る。
 ・認識札の能力を使うことでサポートキャラクターのパワーアップが可能。
 ・ニックネーム、タイトル、認識札の外観をカスタマイズできる。

ギャラリーモードとコレクションシステム
 ・奥義やビデオなどを再生。
 ・キャラクターアクションモデルで好きなポーズをさせ、Ninja Infoカードに使える写真を撮れる。

約10分にも及ぶプロモーションムービー第三弾


戦いを更に面白くする要素として搭載される「キャンセルムーブ」は基本的な考えた方として、
プレイヤーがいつでのコンボを中断させることができるということです。この新要素は
攻撃に専念する際や、変り身で反撃してくる敵に対して非常に便利です。

コンボ中にチャクラボタン→ジャンプボタンを押すことで特殊なエフェクトが発生し、
コンボをキャンセルすることができます。キャンセルした後に新たなコンボ、術、奥義などの
新しいアクションに繋げることが出来る。キャンセルしてもヒット・コンボ数は引き継がれるので、
ヒット・コンボ数の記録と敵に多大なダメージを与えることが出来るでしょう。
「キャンセルムーブ」は回避にも利用できる要素で、敵にコンボを回避されたり、変わり身の術を
使われた際に、チャクラボタン→ジャンプボタンでコンボをキャンセルすることで反撃のチャンスを
与えないように出来るでしょう。「キャンセルムーブ」はチャクラバーの1/5を消費します。
(チャクラ消費量は調整で変わるかもしれない)

多くの新要素を搭載している『NSG』はPS3/XBOX360向けに3月22日の発売を予定しています。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。