スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GRAVITY DAZE(グラビティ デイズ)』 体験版をプレイしてみたよ



PS Vita専用ソフトとして開発されている『GRAVITY DAZE(グラビティ デイズ)』の
体験版の配信がPSストアで開始されたので、早速プレイしてみましたよ!

PSで展開されてきたホラーゲーム『SIREN』シリーズのディレクターである外山圭一郎氏が
開発に携わっているPSVita向け重力アクション・アドベンチャー『GRAVITY DAZE』の体験版が
ついに配信されました。 現在発表されているPSVita専用ソフトの中でも注目されている
新規タイトルであることは間違いないんだぜ! (`・ω・´)


ほとんど情報を入れていないので、人々が住んでいる街の探索も出来るとは意外だったというのが
初めの印象。体験版では探索できる範囲が限られていて、出来ることも制限されているということもあり、
どの程度の探索要素の確認は出来なかったですが、街の中になる構造物を蹴って壊したり、
「重力チェンンジ」で人を浮かせたりと、街の中でもちょっとしたギミックがあるようです。
独特な色合いと雰囲気を持つ世界はPSVitaで実現可能となったグラフィック面と鮮やかな有機ELによる
美しいビジュアルを確認できました。 ジャギは気になるところですが、こんなところでしょう。
ゲームを始める際に長いロードを我慢すれば、後は快適にプレイできるという快適性も感じられたので、
製品版でも同じ仕様だったらいいな。キャラクターアニメーションもいいですね。


タイトル通り「重力」がゲームシステムの根底にあり、記憶を無くした主人公の"グラビティ・キトゥン"は
「重力」を操作して様々なアクションが出来る。「重力チェンンジ」によってあらゆる方向を下と定義する
ことで、建物の側面に立つことができたり、空に浮いている建造物に立つことができたりと、
「重力」をコントロールする独特のアクション体験と「重力」に囚われない浮遊感を得ることが出来ました。
「重力チェンンジ」は上下の感覚がおかしくなるので、人によっては3D酔いする可能性もありますね。


敵との戦闘パートでは「重力チェンンジ」で敵に向かって落下することで加速を攻撃エネルギーとした
攻撃方法の「重力キック」はダイナミックで爽快な「重力」を利用するユニークな技も体験できました。
基本的には□とボタン連打でコンボが繋がる他、タッチパネルを右か左にフリックすることで
回避アクションが可能。このフリックによる回避アクションは出来れば普通にボタンで回避したいな~
と思ってしまいましたw 左手で右か左にフリックすればちょっとはいいかもしれませんね。
隠し要素として体験版の後半で現れたネヴィを素早く倒していくと、少し違うタイプのネヴィが
登場するようになっているとのこと。E3でちょっと話題になったタイプだという・・・


コイツか!?

公式ホームページを見てみると「重力キック」の他にも「重力」を利用したアクションが
あるようなので他にどのようなアクションがあるのかが非常に楽しみなところ。
クリア後のトレーラーで表示されるワールドマップがなかなか広そうだったところやストーリーの
展開にも期待しつつ発売日の2月9日を楽しみに待ちたいところだぜ!

ストーリーの途中で差し込まれるコミック風の会話イベントではPSVita本体を傾けることで、
立体的に見えるコミック風の会話イベントであることを確認できるなど、
PSVitaならではタッチやジャイロセンサーを利用した要素も豊富に含まれている本作の体験版は、
普通に進めれば10分程度でクリア出来る内容であることや、美しいビジュアルや独特の重力アクションを
体験してみてほしいところ。

関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2011年12月28日 22:18:21

私もVitaの新規タイトルのなかで一番期待してます
携帯機でこのオープンワールドはなかなかですよね(^_^)
しかしレアタイプのネヴィがいたとは…(゜o゜)

P.S.3段落の4行目に「重力チェンンジ」ていう誤字がありますよ

- 無名さん - 2011年12月28日 22:57:04

すごくたのしみなんだぜ!!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。