スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『STARHAWK(スターホーク)』 驚く無料DLCや価値に見合う有料DLCを計画中


Q&A: Sony's Harvard Bonin talks Starhawk's closed-bet...

2012年に発売予定のPS3専用TPS『STARHAWK(スターホーク)』には無料/有料DLCを計画している
ことが開発に携わっているHarvard Bonin氏から明らかにされています。

Lightbox InteractiveのHarvard Bonin氏の海外インタビューから

海外の一部の地域では1月3日まで一部のテスターを招待してプライベートβテストを行い
様々なバグや問題を見つけることが出来て、ベータテスト中にもパッチの配信が行われるなど
とても意味のあるベータテストであったと答え、このベータテストで発見されたバグなどは2012年に
発売が予定されている正式版までにバグなどの問題を解決しなければならないとし、
韓国、日本、ヨーロッパ、南アメリカ、北米の世界各地でグローバルに行われるベータストでも
独特なプレイスタイルや新たなバグが発見されるだろうと本作を開発するLightbox Interactiveの
Harvard Bonin氏が答えています。 さらにDLCにも言及しており、『ウォーホーク』ではコンスタントに
DLCを展開して新たな要素を追加してきた前作と同じく『STARHAWK(スターホーク)』でも
コンスタントにDLCを配信する予定ということが明らかにされています。DLCの詳細は不明なものの
無料で配信予定の多くのDLCが計画中であること。そして、その無料DLCは驚くものかもしれない。
また、有料DLCも予定しており、価格に見合った満足できる内容のものを提供していく予定だという。
考えなおしたDLC計画は『STARHAWK(スターホーク)』パッケージ発売間近に多くの詳細が発表できる
だろうとDLCの配信があることを答えています。プレイベートベータとは別に行う予定である
パブリックβテストも近々発表予定だそうです。




ちなみに日本でのβテストは、久々に仕事をしたSCEJから2011年までに『ウォーホーク』を購入した
ユーザーとPSプラス会員向けに2012年1月19日から行われる予定となっています。
最大32人対戦、RTS、TPS、ロボット、ジェトパックなどを駆使したハチャメチャなバトルフィールド
を駆け抜けるチャンスなので気になる方はぜひとも参加してみましょう。 詳細

関連記事

この記事へのコメント

- エル - 2012年01月09日 21:38:43

前回のWarhawkはプレイ出来ませんでしたが、今回はぜひとも挑戦してみたい!
戦場で会ったときはよろしくお願いしますw

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。