スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』 体験版をプレイしてみたよ!



PS3/XBOX360向けに2月23日に発売予定のカプコン×サイバーコネクトツーのタッグで贈る
新規アクションゲーム『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』の体験版をプレイしてみましたよ!





TGS 2011で出展されていた内容と同じ第5話「哀れな男だ」と第11話「貴公は貴公の道をゆけ」の
ちょっとした追加要素がある体験版となっている。実はTGS2011で試遊出来たタイトルでもあったので
PSNでの☆の評価が低くなるのではないかとある程度は予想出来た感じです。
ムービーが長くて、ゲームプレイのほとんどがQTEで構成されたある意味すごい体験版ですからね!


自分がTGSで試遊した時は第11話をプレイし、今回の体験版において第5話は初プレイとなりましたが、
第5話は第11話に比べて微妙だったのでTGS 2011での試遊の際にそっちをプレイで来てよかったなとw
第5話で戦う七星天ワイゼンとの決戦の合間に発生するシューティング要素は全然面白くありません。
第11話の七星天オーガスの方が第5話に比べて面白いと感じる方が圧倒的でしょう!
しかし、やはりサイバーコネクトツーが開発していることもあって、演出面での盛り上げ方や見せ方に
センスを凄く感じる熱いムービーがありました。惑星を遥かに超える大きさになり、惑星自体簡単に
壊せるんじゃないか感じるほどの力と力のぶつかり合いはスケールがぶっ飛びすぎてます・・・w
ドラマのようにいいところで次回に「つづく」のは確かに先が気になるかも。


体験型連続活劇アクションという聞きなれないジャンルなだけに、これまでのアクションゲームとは
明らかに異色なゲームとなっている『アスラズラース』。アスラのアクションに同調する感じのQTEで
没入感を高めようとし、定評のあるサイバーコネクトツーの演出面でさらに盛り上げるといった試みは
感じられますが、QTE自体嫌いな人が多いのも事実。CC2の持ち味を出してこれまでに無いような
異色なアクションゲームにはなっていますが、人を選ぶタイトルであることは間違いありませんね。
この体験版の印象からするとド迫力な演出を楽しみ、おまけのゲームプレイという感じが強い。

サイバーコネクトツーのゲームとして『.hack//G.U.』や『ナルティメットストーム』などをプレイ済。
どちらも演出面は素晴らしいものでした。(『.hack//G.U.』についてはストーリーもかなり良い)
しかし、ゲームプレイについては今一歩というのがサイバーコネクトツーのタイトルの印象なので、
『アスラズラース』もゲームプレイではなく、演出とストーリーに焦点を当てている考えるのが妥当かな。
演出とストーリーを楽しむアクションゲームと見ればありっちゃありなんじゃないかと思えてきます。
カプコンがサイバーコネクトツーにやりたいようにやらせてる感はすごく感じますねw
開発者のインタビューで本作のストーリーは凝って作ってるらしいのでそこに期待できれば・・・w
『NSG』と発売日が同じ日なので、発売日買いは不明ですが色々と気になるタイトルではあります。

人を選びそうなタイトルだけに、この体験版をプレイして見切ってしまう人が多くいることを
考えると、それでも体験版を配信したカプコンには好意を感じましたねw (´∀`)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。