スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アーマード・コア V』 体験版のオンライン要素をいろいろと遊んでみました。



起動時、戦闘開始や戦闘中のオペレーターの音声ガイドが、メカ好きにはたまらない要素の一つである
「アーマード・コア V」体験版の21、22日に行われたオンライン対戦に参加していろいろ遊びました!


『ACV』は5vs5のチーム戦主体のオンライン対戦なのでオンラインでは自分でチームを作るか、
既に作られたチームに所属するかの2つに1つを迫られます。自分の場合、一人じゃ寂しいので
グレイさんの作ったチームにこっそり侵入する形で入れてもらいました。一匹狼の傭兵稼業なんて
すごくかっこ良くて憧れますが、大して上手くないですしワイワイやりたいですからね・・・w ('A`)
チーム内で出来るテキストチャットの搭載はボイチャよりも手軽なコミュニケーションとして
機能していて嬉しい追加要素で、テキストチャットは定型文やフリーチャットも可能でした。

傭兵システムのおかげで一人でも「傭兵登録」をしておけば他のチームの領地ミッションに
傭兵として雇われれば戦いに参加可能です。コミュニケーションが問われそうなオンライン対戦の
システムと搭載している『ACV』ですが、傭兵と雇用側はボイスチャットやテキストチャットによる
コミュニケーションが出来ないので、比較的お手軽に戦いに参加できるのはなかなかに嬉しと思う。
自分も何回か傭兵として出撃しましたが、気軽に参加できる感はありました。ミッション終了時に
リーダープレイヤーからポジティブな定型文が送られてきたときは嬉しかったことを覚えています。


一定のチームポイントを賭けることで、決戦ミッションに挑むことができる仕様。
決戦ミッションは必ずプレイヤー同士の対戦形式となり、敵プレイヤーチーム+防衛システムで
戦うことになる領地侵攻側には大変なミッションですが、勝利すると領地を奪うことが出来る仕組み。
このワクワクな対人戦が出来る決戦ミッションの開始が全然スムーズに行かずにやきもきの連続・・・。
この大勝負に意気込むこの気持ちをどこにぶつけるればいいのだという感じですw (´・ω・`)
最終的に長い時間待たされた挙句に、マッチングできなくてワールド画面に戻されるとか・・・。

「チームメンバー収集(傭兵雇ったり)→ブリーフィング(アセンブル、作戦会議)→ミッション開始」
というのがオンラインでのミッション開始だったのですが、ブリーフィングの開始に失敗しまくり、
ブリーフィングに勧めても決戦ミッションは始まらないという散々なマッチングにイライラした!
体験版期間中にマッチングは改善されなかったので製品版で改善されていることを願うばかり・・・。


二回ぐらいチームで決戦ミッションをプレイ出来ましたが、領地を持っているチームのレベルが300
という表示が出た時点で嫌な予感MAX・・・やはり戦い慣れているチームのようで瞬殺されました!w
30秒経たないぐらいで自分は何も出来ずに撃墜される始末!チームメンバーも次々と撃墜されていき、
開始1分ぐらいで負けてしまいました! /(^o^)\ナンテコッタイ…バケモノジャマイカ!
チームレベル約120ぐらいのチームとも戦いましたが、やはり勝てなかった!
敵を目の前にすると焦ってハイブーストを多用してしまい、すぐエネルギー切れに・・・w


この体験版で、やはりコア向けで取っ付きにくさはあるが、自分に合えばかなり楽しめるだろうと
思うオンライン対戦の面白さとやり甲斐を感じたと共に、体験版期間中にサーバーが落ちて緊急メンテに
入ったり、マッチングは全然改善されなかったところを見てしまうと、オンライン関係に不安を感じずには
いられません。フロム・ソフトウェアというと『ダークソウル』の時もオンラインの不具合によって
出鼻をくじいて評価を落としました(他にもいろいろあったけど)。面白い要素をたくさん搭載している
オンライン要素は魅力的だというのに、また『ダークソウル』と同じ失敗をしなければいいんですが・・・。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。