スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』 *1 ストーリーモード



『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』のストーリーモードクリア!
全ての物語をクリアするまで大体6~7時間のボリュームだったストーリーモードの感想です。


オフラインのメインであろうストーリーモードは合計11人のキャラクターそれぞれの視点から描かれる
少年編から五影会談までのストーリーのおさらいという感じ。合計11人のキャラクターそれぞれの
ボリュームはキャラクターによってしまうことが多く、主人公やメインキャラクターたちはなかなかに
長くなっておりました。展開的にはまず各キャラクターごとに用意されたアニメーションを見て、
フルボイスで構成されている紙芝居で進む物語を読み進めて、バトルという感じになっております。

ファンなら感動するぐらいのクオリティを誇るあのリアルタイム映像のボスバトルは一切無くなっています。
まぁ "対戦特化のナルティ"と言われていて、PS3限定で配信された体験版からもボスバトルがないような
構成になっていることを大体予想できたのであまりガッカリとはしていないのですが、超演出のボスバトル
目当ての人はかなり残念なことになっているストーリーモードかもしれません。
個人的には過去作のボスバトルを使い回して収録しても良かったんじゃないかと思っちゃうんですけどw
『NS 2』のナルトvsサスケは鳥肌ものだった・・・すべてのボスバトルが見応えありましたからね~。
そう考えるとファン向けのキャラゲーとしての価値が低くなったような気もしますが、まぁ 本作は外伝的な
位置づけっぽいのでいつか発売されるであろう『ナルティメットストーム 3』に期待しておきますか!
第四次忍界大戦編・・・今から胸が熱くなる思いですw ((o(´∀`)o))ワクワク


スタジオぴえろが制作した65分を超える新作アニメーションですが、自分はジャンプで連載されている
「NARUTO」読んでいる者で、アニメの「NARUTO」は少年篇の最初ぐらいしか見た事無いので新作か
どうかの判断がよく分かりませんでした!!w (;・∀・) でもアニメの方で放送していそうなアニメ
で構成されており、ほとんどが原作に沿っているアニメーションだったような気がします。
原作・アニメなどで語られることのなかったキャラクターたちの物語は殆ど無いような・・・。
大体が原作に沿っていてこれまでのストーリーの復習だったような気がしてなりませんでした。
ストーリーをだいたい知っているファンにとっては退屈だった物語も中にはあるでしょう。
『NS 2』の方が断然面白かったので、『NSG』のストーリーモード目当ては止めておきましょう!
しかし、その中でもある意味面白いストーリー?だったキラービー伝・・・w



俺が誰だか知ってるかい 八尾がサビのキラービー 尾獣を宿したこの体に ビートを刻むぜ日々新たに!
人柱力が生き抜く定め 息つく間もなく戦う日々! これから始まる四番勝負 初戦の相手はうずまきナルト
九尾をその身に宿した少年 いきなり初戦で正念場 執念で掴み取るぜ勝利ィ~! 連勝街道突き進め!
全勝快挙で突き抜けろぉ~~!

おそらく最強とされる尾獣を完璧にコントロールできるキラービーのラップが癖になる・・・w
ウィィィィィィィィ!!!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。