スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NINJA GAIDEN Σ PLUS』 *1 ―凄すぎて何が悪い



シリーズの原点―『NINJA GAIDEN Σ』がパワーアップしてPlayStation Vitaに登場。
『NINJA GAIDEN Σ PLUS』をぼちぼちプレイ開始ですよ。 ―凄すぎて何が悪い

PS3向けに発売された『NINJA GAIDEN Σ』をPSVita向けに最適化されてアクションが苦手なプレイヤー
向けの「HERO」モード、タッチ操作を使った忍法強化、ミッションモード「忍の道」などの追加要素も
新たに追加されている本作! ビジュアル面はどうなのだろうと思って眠っていた『NINJA GAIDEN Σ』
を久しぶりに起動してキャプチャーし、PSVitaの『NINJA GAIDEN Σ PLUS』のスクリーンショットと
比較してみました。(左がPS3版、右がPSVita版です。)







こう見るとPSVita版は全体的に色が薄く見えてしまいますが、これはPSVitaのスクリーンショット機能
を使うと、なぜか実機で見ているスクリーンより劣化してしまうことをこれまでに感じているので、
ビジュアル面はPS3版『NINJA GAIDEN Σ』とほぼ同じグラフィックで遊べちゃいます・・・素晴らしい!
UIの変化やInteractが□ボタンから○ボタンに変わるなどPS3版との細かな違いもあるようです。
Interactが□ボタンから○ボタンに変わったことで誤爆が多少減ったような。□ボタンだと攻撃中に
エリア移動しちゃうとかありましたが、○ボタンでも弓とか間違って使っちゃうこともあるんですけどねw

最初から難易度はハードでプレイ開始しました。ハードは雑魚敵の一撃が重く、ガードと回避をしっかりと
しなければすぐに殺されてしまうほど。本作では「攻撃は最大の防御」というわけにはいきません!
防御と回避をフルに活用して敵の攻撃を防ぎながらの攻撃が面白い。一瞬足りとも気を抜けない戦闘は
やりごたえがあって強敵を倒した達成感も味わうことが出来ますよ。アクションの爽快感とスピード感も
あって動かして気持ちいいアクションですよね。戦闘中のスクリーンショットもいっぱい撮りたかったん
ですが、スクリーンショットを撮ると一定時間動けなくなる="死"を意味してしまうので無理でした!w

現在持っている武器でよく使うのは万能な"龍剣"と手数が多くて気持ちいい"無想新月棍"ですかね。
攻略のコツとしてはセーブポイントを見つけたら必ずセーブすることや防御と回避をフル活用ということ!
本作では死んでGAME OVERになるとセーブしたポイントから再開というなんとも面倒くさい仕様は
PSVita版になっても変わらないままなので、少し進めたらセーブしに行くくらいはしたいところです。
面倒くさいですが、死んでGAME OVERになったら差に面倒くさいことを考えるとまだいいかと!


左はヘアスタイルのショートウルフを装備してしますが、デフォルトより圧倒的に可愛く見えます。
それにしても大きな大きな胸の揺れ具合もPS3版『NINJA GAIDEN Σ』と同じクオリティじゃないですか!
素晴らしい・・・素晴らしい・・・ けしからん・・・実にけしからんぞ・・・ε=(。・д・。)フー
一番大事なところを本当にありがとうございました。
関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2012年04月07日 10:14:47

管理人のみ閲覧できます - - 2012年04月07日 10:18:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年04月09日 21:42:58

無名さん

そう言っていただけると書いたかいがあったと感じられて本当にありがたいです!!
『NINJA GAIDEN Σ PLUS』ぜひとも楽しんでくださいませ! (`・ω・´)ゞ

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。