スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』 ダイナミックなアクション"掴む"にスポットを当てたゲームプレイなどひとまとめ



『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』の"掴む"というアクションにスポットを当てた新ゲームプレイや
「CAPTIVATE 2012」で公開された新トレーラーなどをひとまとめとしてご紹介です。



小型モンスターをぶん投げる。キメラ、グリフィン、ハイドラ、サイクロプスといった巨大モンスター
にしがみつく。時にはそこら辺にある物を投げたりと『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』の戦闘など
で重要となってくるR2/RTボタンで使う"掴む"というアクションにスポットを当てているゲームプレイ。
"掴む"というアクションを上手く使うことで戦闘を有利に進められたり、ビジュアル的にもダイナミックな
戦闘を可能としているようです!! ( ^ω^)ワクワク





唯一の光は腰につけたランプだけという暗黒の中でファントムとオーガとの戦闘を描くゲームプレイや、
夜になると出現すると言われるアンデッドとの戦闘を描くゲームプレイ映像。





全部で9つあるジョブの中で、自身や仲間に対するエンチャント付与や炎、氷、雷などの属性攻撃を得意
としたパーティに欠かせない支援系職種であるファイターとメイジの混成上級職のミスティックナイトを
使用した約1時間30分にもおよぶゲームプレイ映像。



『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』の動くハイクオリティなデジタルコミック前編。
4つの章に分かれているこのデジタルコミックは物語の背景をハイライトしています。
ゲームプレイ映像が公開される度に期待高まる『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』は
PS3/XBOX360向けに5月24日の発売を予定しています。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。