スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』 キャラクターエディットやクエストを体験版で遊んだ感想


PlayStation StoreとXboxLIVE マーケットプレース向けに、4月24日から配信が開始された『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』の体験版をプレイした際に気づいた気になるところや感想をつらつらと書いてみました。

まずゲームプレイ面となる「プロローグクエスト」と「フィールドクエスト」を遊んだ際に気になったところは画面の上下にある黒帯です。 ゲームだとよくカットシーンなどに表示されるであろう上下黒帯が『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』ではゲームプレイパートでも普通に表示されてしまっており、その黒帯で画面全体が窮屈に感じてしまいます。あとユーザーインターフェースの見にくさ・・・特にNPCやポーンが喋る字幕の表示部分がかなり悪い場所にあると思う。 そして戦闘中に色々喋ってくれているであろうポーンですが、本作がアクションであることで戦闘中は字幕に目が行く暇が・・・というか戦闘が始まっちゃうと、どうしても戦いに集中してしまって字幕を読むことを忘れちゃうんですよ。やっぱアクションは吹き替えの方が断然良いということを再認識した瞬間でもありました。あとポーンが戦闘中に協力を要請してくる共闘演出カメラはオプションで切りましょう。テンポを崩されて鬱陶しいので・・・w (´・ω・`)b




体験版ではファイターは盾で防御できるけど回避はできない、ストライダーは回避ができるけど防御は出来ないといったアクションでは基本となる回避や防御といった基本アクションが出来るかは、選択したジョブによって異なるっていう点にクセを感じますね。しかも、ストライダーが使用できる回避がRB+Aに割り当てられているのは直感的な操作に支障をきたす確率が高いと思われます。アクション部分の操作性が良いとはいえないけどLB/RB+XYBの組み合わせでスキルを使用するのは慣れれば問題ないかもしませんが、体験版中は結構やりづらかったというのが正直なところ。 "掴み"というアクションの重要性についてこれが必要なのか!?と思ってしまいましたが、戦った敵が少なく何とも言えないところなので製品版で確かめたい! あと回復アイテムを使用する際にいちいちアイテム欄を開かなければいけないのは面倒だからショートカットとかあればなぁ~。やりごたえという点でも体験版用に難易度を調整しているようですが製品版と同じが良かったですねぇ。

「プロローグクエスト」のボス戦のキメラは狭い場所でカメラ寄りすぎてゴチャゴチャ乱戦してたら倒してしまったという印象が強い!w 逆にグリフィンとの戦いが楽しめる「フィールドクエスト」が結構面白いと感じた理由をじっくり考えてみたところ・・・出た結論がジョブの変化なんじゃないかと思いましたw 適当にボタン連打でクリアしてしまったファイターでのキメラ戦に比べて、ストライダーは回避アクションはもちろんのこと、近距離で手数の多い攻撃や遠距離から狙い打つ弓が使える2つ大きく異なる戦闘方法が可能。さらにグリフィンは飛びますので空と陸の両方が戦闘の舞台となりますからね。個人的な考察としてはそこの違いなんじゃないかと思いました。そうすると選ぶジョブによっても本作の面白さは結構違ってくるかも・・・?



老人から幼女まで作れるキャラクターエディットの自由度という点では結構高い。エディット自体が大体パーツ選択式で項目は少ないが調整が可能というのは、全部バーで設定する洋ゲーのキャラクターエディットとは異なる点ではありますが、パーツ自体の数は結構多いですよね(好みのパーツがあるかは別ですがw)。洋ゲーのキャラクターエディットだと、どこが変化してるんだか分からないといったことがたまにありますが、『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』のキャラクターエディットは変化がかなり分かりやすいエディットとなっています。それに美形も作れるという点では日本人にも嬉しいキャラクターエディットとなっているでしょう! ゲーム内の分身くらいイケメンでいたいじゃない・・・と思った自分はもちろん美形を作りましたし! 弓=エルフという印象が強いのでとんがり耳にして勝手にエルフという設定の元に作ったイケメンです。 メインポーンは美しい女性キャラクターに決まっているじゃないですか! 自分の分身は結構満足行く出来なのでこれ引き継ぎたいな。

ジークの分身キャラクター


メインポーン


なんか配信した体験版のコンテンツに問題があるような、クエストの流れを体験できればよかったんじゃないかと思います。個人的にはそれほど悪くないと思えたのと、これだけで判断するのは勿体無い気がするので製品版も買い決定。さらに詳しいことは製品版購入後に書くことになりそうです。ちなみに『バイオハザード 6』体験版が先行ダウンロードできるXBOX360版で! (`・ω・´)b

GAME SCENE Video



関連記事

この記事へのコメント

- カクボン - 2012年04月25日 02:50:10

私も結構楽しめました。
ただ、今ひとつ全体像が掴めないので海外での評判を見て買うか決めると思いますが。どうせPS3版はバイオ6の先行体験版の意味があまり無いですし・・イジイジ
しかし、ジークさんとポーンを交換したかったな~(チラッ

- 無名さん - 2012年04月25日 02:57:37

個人的にはRBとLBに分けてるのは操作しやすかったですね


- 無名さん - 2012年04月25日 03:00:42

キメラ戦はただのプロローグ的な戦闘だっていうのもありそうですね
それ以前に体験版向けの調整はグリフォンでもしてそうですが
元々武器レベルとかまであるゲームなので敵のかたさは体験版では参考にはならないかな

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年04月26日 22:40:02

カクボンさん

『バイオハザード 6』のデモを同時配信にすればPS3版を買っていましたね・・・w
発想の転換でカクボンさんがXBOX360を買ってポーンを交換いたしましょうよ! |д゚)チラッ


無名さん

慣れれば問題ない操作性であることは確実ですよね~。 でも回避が・・・回避が・・・w


無名さん

確かに、最初から強いボスは登場しなさそうな気がしますね~。
もうちょっとクエストの一連の流れとか難易度を製品版と同じにするとか、配信する体験版のコンテンツはどうにかならなかったものかと考えてしまいます!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。