スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物:『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』


本日のお買い物はPS3/XBOX360のマルチプラットフォーム向けにカプコンから発売された『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』のXBOX360版です!



カプコン贈る完全新作のアクションゲーム『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』は緻密に再現されたハイファンタジーのオープンワールドを舞台に、リアルな冒険感を表現したアクションが展開される。圧倒的な臨場感で描かれる本物の冒険世界がここにある。永久に語り継がれる冒険を、ゲームから。

プロデューサー:小林 裕幸氏、ディレクター:伊津野 英昭氏の指揮の元にカプコンジャパンが手がける初のオープンワールドゲームということもあって個人的にも注目度の高かった本作。発売日が近づくに連れてTVCMなどを結構見るようになり、マーケティングにもかなり力を入れていると感じるのでブランド力のない『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』がどれくらい売れてヒットするのかも興味が湧いてきますね。出来はどうであれシリーズ物が多い中、カプコンが世界に向けた『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』という完全新作で挑戦しているだけに売れて欲しいと思うところであります。それに完全新作とシリーズ物の新作ではワクワク度も結構違いますからね~。 体験版では色々と気になるところもありましたが、魅力的な要素はかなりあるので購入は必然でした。

XBOX360版にした理由は オンラインはポーンの貸し借りだけで基本はシングルプレイですのでフレンド数的にも特に問題はなさそうですし、数量限定特典の「バイオハザードシリーズ」ナンバリング最新作『バイオハザード 6』の体験版をPS3版より先行ダウンロードできるコードが封入されているのが大きいですw XBOX360版は2012年7月3日よりダウンロード可能で、PS3版は2012年9月4日からダウンロード可能と、その差2ヶ月もあるという・・・。ちなみにXBOX360版だと2012年7月3日から『ドラゴンズドグマ』をXbox LIVEにサインインした状態で起動すると『バイオハザード 6』の体験版がダウンロード出来るようになるとの説明があるので、『ドラゴンズドグマ』のディスクは必須となるようです。まぁ個人的には何の問題もなさそうですけど!

体験版で既にキャラクタークリエイトしたイケメンをインポートして開始するぞぉ~! (`・ω・´)




関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2012年05月25日 12:48:04

堀内ポーンの性格がかなりおもしろい。是非、借りてみてください。
実際の性格を反映してるかもと思ったらおもしろすぎますw

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年05月28日 21:55:15

無名さん

ほぅほぅ! そういえば芸人ポーン借りてなかったです。
話し方が違うとかそんな感じなんですかねぇ~・・・気になりますねぇ~w

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。