スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』 *1 オープンワールド風アクション 【ファーストインプレッション】


カプコンが放つオープンワールドアクション『DRAGON’S DOGMA(ドラゴンズドグマ)』の総プレイ時間が10時間を突破したところで、ファーストインプレッション的な感想を書きたいと思いますよ!



体験版で作成したイケメンと美女を若干修正して製品版に引き継ぎましたよ! 主人公ジークさんのジョブはストライダーで、メインポーンとなるフレイヤさんはメイジになりました。このハイファンタジーの世界にエルフという種族がいるのかが分からないですけど主人公ジークさんはエルフという設定の元作成したトンガリ耳なのですよ!エルフといったら弓のイメージが強いですからね。買ったのがXBOX360版なので、XBOX360ユーザーさんはよかったらうちの子を使ってやってください。ゲーマータグは「Jieg 0822」なので! ( `・∀・´)ノヨロシク!


総プレイ時間が10時間突破しているのにも関わらずメインストーリー自体は殆ど進んでいないと思いますw 主人公が住んでいた街で冒険の幕開けとなる漁村カサディスで受けられるサブクエストの進行や、なかなかに広い漁村カサディスと村を出た周辺のフィールドの探索など、ほぼ寄り道で10時間を潰してしまったという印象が強い! 道中に発見したダンジョンに潜ってみるなど、メインストーリーを進めるだけではない探索できる自由度は存在します。ジャンルからもオープンワールドアクションとなっているが、海外のオープンワールドゲームとは少し違います。『Fallout』や『The Elder Scrolls』シリーズのように提示されるメインクエストはあるが、広大なマップに放り込まれて何をするも自由といったオープンワールドゲームではないし、『インファマス』や『PROTOTYPE』といった同じジャンルのオープンワールドアクションとも違います。表現が難しいのですが『ドラゴンズドグマ』はJRPGも彷彿させるオープンワールド風アクションゲームといった感じ。なので馴染みのある洋ゲーのオープンワールドを期待してしまうと肩透かしを食らうと思われます。



そんなオープンワールド風な『ドラゴンズドグマ』は街やフィールドが結構作りこまれていて探索が楽しいというのは嬉しい。フィールドや街中にアイテムが入った宝箱が設置してあるので隅々までついつい探してしまいます。マップを移動する際にロードが発生してしまうのはフィールドとダンジョンと街に別れており、街を探索する際に民家などに勝手に入ってアイテムを物色するといったRPG的な面白みがあるのだが、扉を開いて中に入るといったところがシームレスになっている点や全体的なロードの短さから、本作の快適性は十分に高い。しかし、死んだ際に最後のセーブからリスタートなのでオートセーブはあるけど自分でこまめにセーブしたほうがいいかもしれませんね。


とあるダンジョンに潜入した際にサイクロプスと対峙したんですが、サイクロプスの一撃でジークさんやポーンたちが死んでいく半端じゃない攻撃力でした。レベル的に挑戦するにはまだ早かったのかもしれませんが、『ドラゴンズドグマ』製品版の全体的に言えることは体験版より明らかに難易度が上昇しているということ! 体験版用に難易度を調整していたというのは本当で、製品版では雑魚戦でも死ぬことがあるぐらいの難易度になっています。歯ごたえのある戦闘は個人的にプレイしていて楽しいと感じるだけに、難易度が高いのは嬉しいことです。アクション性が非常に高い戦闘システムは、新たなスキルを覚えていくことで爽快感がアップしてどんどん楽しい戦闘になってくるのでご安心を(ストライダーを選択)。大型のモンスターは雑魚戦とは違う感覚で挑めるし、戦う時に流れるメインテーマは盛り上がりますねぇ。

アクションでありながら音声が英語音声で読むのが大変な字幕の表示位置やアイテムのショートカットがなくてアイテムの使用が面倒だったり、ゴチャゴチャして非常に見づらいと感じたユーザーインターフェースも慣れでどうにかなるが洗練不足は否めない。字幕表示を見逃してしまった場合はログとして残るのが幸いですね。

オープンワールド風であることや採取、調合、武具強化、スキル、買い物、レベル概念などのRPG的な要素が盛り込まれていて、オープンワールドを強調する「オープンワールドアクション」というより「アクションRPG」というジャンルのほうがしっくり来ると思う。個人的に戦闘や探索が面白いので結構楽しめていますが、発売初日からDLCを配信するとか・・・ディスクに入れとけと一喝したい! (´・ω・`)




関連記事

この記事へのコメント

- ワロタン - 2012年05月28日 15:38:07

初めまして!
ドラドマハマりまくりです!
自分は洋ゲーのオープンワールドはフォールアウトしかやったことないのですが、あのシリーズって、レベルアップしてもちゃんと強くなるかどうかはポイント振り次第って感じで責任重大ですし、自分のレベルに合わせて敵も強くなるって聞いてショックだったりしました。
それに比べるとドラゴンズドグマはいい意味でJRPGというか、レベルアップが素直に喜べるという意味ではうれしいです。
神ゲーというスカイリムはやったことなくて……あ、トゥーワールドをやってたの忘れてました!
あれも結構楽しめましたけど、ドラドラはモンスターに飛び付けるのがうれしいです。
箱ユーザーさんということで僕とポーンのやり取りはできませんが、これからも記事を楽しみにしてます!

ちなみに自分もブログやってるので、よかったら来てやって下さい。
相互リンクして頂けるとうれしいです。

- ワロタン - 2012年06月02日 02:12:45

相互リンクもして頂きありがとうございました!
これからもよろしくです!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。