スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY』 *1 その名はガンダム


『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』までの繋ぎとして買ってみましたPS Vita専用ソフト『機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY』。ファーストインプレッションを含めた感想を書いてみましたよ! (`・ω・´)


ガンダムバトルシリーズの最新作としてPS Vitaで発売された「機動戦士ガンダムSEED」をフィーチャーした作品となった本作。宇宙世紀LOVEな自分からすると宇宙世紀を舞台にして欲しかったと思いますが、もちろん「機動戦士ガンダムSEED」も結構好きですよ! ジークさんとフレイヤさんが『機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY』で再び・・・ということでオリジナルパイロットでSEEDの世界を追体験出来るという本作には、簡単な選択によるキャラクタークリエイトが可能です。ちなみに二人とも遺伝子を操作されたコーディネーターを選択・・・タイプによって搭乗可能なMS制限が出てくるのは当然だと予想しました!


所属勢力はZAFT一筋。初期だと好きだったブリッツガンダム→万能で使いやすいデュエルガンダム アサルトシュラウドへと乗り換えて「機動戦士ガンダムSEED」のZAFTルートをクリア。クリアしたら搭乗可能となったプロヴィデンスガンダムが凄くイイじゃありませんか・・・w。ミッションの難易度はクリアを目指すだけならそうでもないけど高クリアランクを目指すのならやりごたえは結構ありますね。ストーリーを追体験出来るが復習にもならないぐらいストーリー要素はかなり薄く、与えられるミッションをひたすらクリアしていく作業的な内容になってしまうということに変わりはなさそうです。

PS Vitaというハードの特徴であるタッチ操作の強要がほぼ無いのが好印象だったりします。特に一つの選択としてタッチ操作でも出来るようになっている武器の切り替えは、タッチによる操作だと順番通りではなく自分の意図した武器に瞬時に切り替えることができるのは快適性の点でも嬉しいことだと思います。 他のタッチによる僚機への指示は若干やりづらいですが、武器の切り替えも含めてボタンでの操作も別に用意されていますし慣れというものでしょう! PS Vitaのハードの特徴をあえて使わないのもゲームによっては大事ですからね。


正直期待しないで買いましたが、なんということでしょう・・・意外と面白いじゃありませんか! MSの性能をカスタマイズやパイロットの成長育成などのやり込みはこれまでとそのままに、バーサスシリーズのようなコスト制になった他、戦闘中の換装などの細かな新要素、最初はもっさりしてたけど機体によってスピード感ある戦闘が可能になります。意外に面白いといっても「機動戦士ガンダムSEED」を知っていて、キャラゲーということを前提に自分のハードルが結構下がっている状態にあるからということも大きく影響していますw グラフィックも前作のPSPからはかなり綺麗になったとはいえPS Vita用ソフトと考えるともうちょっとMSの挙動も含めて頑張れたのではないかとも思えてくるところもありますが、キャラゲーに多くを求めすぎですかねぇ・・・w アニメ本編では登場しない、アナザーストーリーで登場するMSの種類も含めて多く登場している『機動戦士ガンダムSEED』シリーズファンなら楽しめる要素は含まれているように思えます。キャラゲーなのでもちろん「機動戦士ガンダムSEED」を知らない人には全くオススメできませんからね! 「歴代SEEDを遊び尽くせ!ガンダム!!・・・グレイトォ!!!」




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。