スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』 *1 ストーリーモード感想


『MAX ANARCHY(マックスアナーキー)』ストーリーモードの一週目はBLACK SIDEを選択。エンディングまでのボリュームは約5時間くらいでしょう。とりあえず一週したのでストーリーモードのレビューを!





荒廃した都市アルタンブラに目的の異なる二人の男。ある依頼を受けて"マックス"を捜し求めるチェイサーの"ジャック"と、裏切り者"マックス"を追いつめる治安維持局の「レオ」。目的は同じながら対照的な二人の主人公による「BLACK SIDE(ジャック)」と「WHITE SIDE(レオ)」の2つの物語は一つの結末へと向かっていくストーリー構成になっています。ストーリー内容にそれほど期待していなかったのが正解だったと言えるほどB級なストーリーでしたが、登場するキャラクター達が個性豊かでデザイン的にも魅力的だったのでストーリー内容の薄さを多少カバーしていましたw しかし、そんな魅力的なキャラクターが揃っているにもかかわらず、ストーリーモードでフィーチャーされるようなキャラクターはごく一部だったのが残念すぎます。主人公の2人を除いて主要キャラクターだったのは"マチルダ" "バロン" "ニコライ" "サーシャ" "マックス"ぐらいで、他のキャラクターはステージのボスとしてプチ登場するぐらいで終わってしまうのが勿体無い(特に一族随一の殺し屋三姉妹)。ストーリー内容はイマイチながら様々なギミックを持つ魅力的なキャラクター達が戦うムービー演出はスタイリッシュで熱くかなりカッコイイ!! ストーリーを終えてみての感想は内容よりもキャラクター達がカッコイイということ。プラチナゲームズはキャラクター作りが上手いですね。忘れてはいけないのが"サーシャ"の胸の揺れ具合がけしからん・・・けしからんよ!


ストーリーモード中の胸揺れ率No.1!


個人的に思うに人気が高そうなサイボーグ忍者"ゼロ"と三姉妹の長女、"飛鈴(フェイリン)"



ストーリーモードのゲームプレイはというと、1つのステージに合計6つのミッションがあり、計4種類のステージを舞台としています。1つのステージで合計6種類あるミッションは「メインミッション(一回のみ)」と「フリーミッション(何度でもプレイ可能)」に分かれていて、「メインミッション」は登場キャラクターがボスとして登場したり、特別なボスが用意されていたりするストーリー進行ミッション。「フリーミッション」はストーリーには関係ない輸送、護衛、殲滅、玉転がし、乗り物など特別なルールの元にクリアすべくミッションとなります。ステージミッションの出現はステージに登場する敵を倒したり、ミッションをクリアすることで与えられるポイントを一定のアンロックポイントまで貯めることでミッションがアンロックされる仕組みとなっており、基本的にクリアした際のミッションリザルトのスコアで決まるポイントで貯めることになると思いますが、次回ミッションアンロックまでの必要ポイントはすぐ貯まるので苦労はしません。ステージのメインミッションをクリアすればステージクリアとなり、次のステージに行くという進み方です。2つの「BLACK SIDE(ジャック)」と「WHITE SIDE(レオ)」はムービーやミッション内容や登場する敵が違っていたりとするが、訪れるステージは一緒なのと各ステージでやることは同じなので作業感はすごいです。


ミッションリザルトの他にステージをクリアするとステージリザルトもあり。

使用キャラクターのアンロックはボスとして登場するキャラクターを倒せばアンロックされるという単純明快な仕様。評価したいのはストーリーモードをプレイすれば全て取れてしまうトロフィー構成になっていて、オンライン対戦に参加しなくともプラチナトロフィーが取得できちゃう点にあります。オンラインモードのトロフィーがあるとモチベーションにはなるがプレイ中にも結構意識しちゃう可能性もありますし、純粋にプレイできるというのは個人的に良いと思います。



戦闘はヒットエフェクトの派手さや華麗なアクション、接近戦でのスピーディーな戦いで爽快感は高く、最初は操作に戸惑うが操作に慣れればさらに面白くなる。ストーリーモードでも近接乱闘アクションを体験できるミッションもありますし、一対一での戦いもあります。難易度ノーマルを選択してクリアした一周目は敵によってはボタン連打では勝てなかったりする強敵も登場しますが、基本的には弱攻撃や強攻撃を連打してキラーウェポンやレイジ開放で攻撃していればどうにかなる場合が多いです(特に一対一)。しかし、これは難易度ノーマルなのでハードでプレイしたらボタン連打では無理だろうと思うミッションが多かったですねぇ、ノーマルでも死にましたし・・・w 体験版ではイマイチ過ぎてハードルがかなり下がったストーリーモードでしたが、ムービー演出がスタイリッシュなのと登場キャラクター達のお陰で予想よりも楽しめた。しかし、全体的に見るとイマイチ感は否めず、オンラインモードをメインとして作られていることを考えると落第点というところでしょう。ストーリーモード目当てで買うことはオススメできませんよ! (`・ω・´)




関連記事

この記事へのコメント

- 一番★ - 2012年07月11日 11:05:06

良くも悪くもお祭りお祭りげーですよねw
もし2が出るならオフは普通の成長要素ありのアクションにしてくれればなぁと思います。
オンはマッチメイキングのバランスの調整などでw
ってかファイナルファイトを3Dで作ったらこうなるんじゃね?wな感じで自分は楽しんでおります。\(^o^)/

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012年07月11日 13:42:11

きびしいですね。
個人的には大満足とはいかなくてもそこそこ遊べる内容かと思いました。
あまりオンライン対戦はやらないんですが、16人対戦たのしめてますよ。
格ゲーやFPSとかまでやりこまなくてもザックリ楽しめるっゲームとして
なかなかいいのではないかと、個人的な感想ですけどね。

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年07月15日 22:24:44

一番★さん

お祭り的ゲームでなかなかに楽しませてもらってます!
オンラインの仕様はほんとうに残念ですよねぇ~ もうちょっと作りこんでくれたら良ゲーな予感が!


名無しさん@ニュース2ちゃんさん

レビューでは多少厳しいことも書いておかないとと毎回思っていますw
結構慣れてきて立ち回りやらを覚えてくると面白いんですけど、そこまでプレイしてくれるかはプレイヤー次第か・・・!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。