スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バットマン:アーカム・シティ』 最終ミッションDLC 「ハーレークィンの復讐」


復讐は厄介だ。特に、ジョーカーの相棒で、精神がいかれているハーレークィンの復讐ともなると。ハーレーはアーカム・シティの新たなボスとなり、バットマンがジョーカーにしたことへの代償を負わせてやろうと心に決めている。



PS3版は1,000円、XBOX360版が800MSポイントで配信が開始された『バットマン アーカム・シティ』の追加DLC「ハーレークィンの復讐」をプレイしてみました。このDLCでは本編の後が描かれる『バットマン アーカム・シティ』完結編という位置付けになっているDLC。ストーリー的にはそれほど重要とは思えませんでしたが・・・!w



久々に『バットマン:アーカムシティ』をプレイしましたがやっぱり面白い。まるでアクション映画を見ているような複数の敵を1人で倒す、ダイナミックで流れるシームレスな戦いが可能な「フリーフローコンバット」は最高に気持ちいいよ! これは相手の距離や攻撃に応じて多様なアクションをしてくれるため見ていて飽きないし、様々なガジェットや技を戦闘に織り交ぜることでさらに華麗なアクションが可能になります。慣れてくればコンボを途切れさせず長く続けることや、魅せるプレイにも挑戦したくなるでしょう。敵の攻撃や状況を把握しながら戦うことになる少し難しい魅せるプレイへの挑戦はアクション上級者にもやりがいを感じさせるものとなっていて、難易度のバランスも良い。キャラゲーのクオリティではない非常によく出来た戦闘システムであり、この戦闘システムのおかげでよりバットマンになりきれますね。



追加DLC「ハーレークィンの復讐」では、2時間以上のシングルプレイヤー用ゲームプレイの追加。舞台はアーカムシティの工業地帯となり、バットマンとロビンの両方を操作しながらミッションにチャレンジします。ゲームプレイ的には本編とあまり変わりませんが、操作キャラクターとして本編ではあまり登場機会がなかったロビンが登場するのは嬉しいところ。このDLCオリジナルの敵、イベント、ボス戦もあってなかなか楽しめる内容でした。トロフィーも中途半端だったのでふたたび再開したい気持ちも増して来ちゃいますよ!

トロフィー的にはシルバー:3、ブロンズ:7の構成でほとんど簡単に取れるものだけになっており、順調に行けばコンプリートまで4時間くらいかと。一番面倒なのが「パーティーはお開き:ハーレーの風船を全て破壊する」ですが、この動画を参考にして地道に破壊して行きました。

ちなみにこの『バットマン:アーカムシティ』のBest版となる「WARNER THE BEST バットマン:アーカム・シティ」が発売されていますが、「キャットウーマン」などのDLC、およびそのパスコードは同梱されていません。そこでオススメなのが「Batman: Arkham City Game of the Year Edition(輸入版)」で、これには【アーカム・シティ・スキンパック】【チャレンジ・マップ・パック】【ロビン・バンドルパック】【ナイトウィング・バンドルパック】【キャットウーマン・バンドルパック】【ハーレークィンの復讐】の全てのDLCが収録されており、日本語字幕にも対応しているので全てを遊びつくしたい方にはお得かもしれませんよ!

このDLCをプレイして再びバットマン熱が沸々と・・・7月28日から公開予定の「ダークナイト ライジング」が楽しみですねぇー!「伝説が、壮絶に、終わる。」 (`・ω・´)





関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2012年07月16日 21:37:09

私もダークナイト ライジングが楽しみです(^_^)
公開までもう2週間を切ってますね!

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年07月20日 22:58:19

灯火さん

あと一週間! 伝説が終わる三部作完結編は一体どんな展開が待ち受けているのか・・・((o(´∀`)o))ワクワク
早く見たいよぉぉ!!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。