スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アサシンクリード リベレーションズ』 *3 ストーリーモードレビュー


『アサシンクリード リベレーションズ』クリアっ! クリアまでの総プレイ時間は20時間。アクションゲームでは十分なボリュームですが、前作に比べるとボリュームダウンしてしまった印象がありますね。

ナンバリングではない作品のため、やはりというか『アサシンクリード II』、『アサシンクリード ブラザーフッド』、『アサシンクリード リベレーションズ』からなるエツィオ三部作は、『アサシンクリード』から『アサシンクリード II』に感じた大きな進化はありませんでした。『アサシンクリード II』で確立されたシステムを引き継ぎ、新要素を少しづつ足していっているので、シリーズぶっ通しでプレイしちゃうと流石に飽きてしまう可能性大ですね。しかし、外伝と言えどもストーリーは正史として引き継いでいくので、これからのシリーズも楽しむとなるとプレイ推奨となるでしょう!


『アサシンクリード ブラザーフッド』から操作性を一部変えたり、新たな新要素を追加した『アサシンクリード リベレーションズ』の感想となりますが、個人的には地味に楽しめたけど人によっては面倒だと思うかもしれないアジト防衛ミッション。このシリーズでは一風変わったRTS(タワーディフェンス系)のミニゲームが追加されています。これは目立つ行動(戦闘、再建など)をすると徐々にテンプル騎士団の認知度ゲージが溜り、一定まで溜まった状態で目立った行動をすると、アジトが襲撃されてアジト防衛ミッションが発生するという仕組みです。まぁ弟子をアジトのリーダーとして配置し、15レベルまで育てると、そのアジトは襲撃されなくなる仕様になっているんですけどね。


フックブレードという主にフリーランをより快適にさせてくれる新武器の追加。「ケース」「火薬」「特殊アイテム」の3つで構成され、作成に使用した特殊アイテムによって様々な効果を持つ「殺傷用」「支援用」「陽動用」の爆弾を作れるボムクラフト要素。『アサシンクリード リベレーションズ』で追加された新武器は暗殺時や戦闘時に非常効果的でユニークな要素でした。



『アサシンクリード リベレージョンズ』でのエツィオの目的は、アルタイルが隠した書物庫の鍵を探し出すこと。その過程で鍵からアルタイルの過去の出来事を辿ることになり、本作の主人公であるエツィオ以外にアルタイルを操作して『アサシンクリード』エンディング後のアルタイルの生涯を知ることが出来るのは興味深いものでした。これまでの主人公を務めた"アルタイル"と"エツィオ"の物語を締めくくるという意味が大きかったと思いますね。鍵を探しだしてアルタイルの過去の出来事を知るという進行の流れが大きくあるので、エツィオ三部作の中で一番単調さを感じてしまい、シークエンス6までイマイチ盛り上がりに欠けたように思います。現代のデズモンドパートのストーリーがほとんど進まないのも残念でしたねぇ。他に気になる細かなところが、ゲーム起動時の読み込みやロードの頻繁さと長さ、バグの存在も快適性をダウンさせてる印象。


建物にめり込んで・・・w

これが『アサシンクリード』というゲームだと分かっているけど、さすがにマンネリに感じてしまうことは確かです。しかし、ナンバリングである『アサシンクリード』から『アサシンクリード II』への進化は大きかったので、来たるナンバリング最新作『アサシンクリード III』で大きくジャンプしてくれていることに期待が高まりますよ! 『アサシンクリード リベレーションズ』をプレイしたのも『アサシンクリード III』のためと言ってもかごんじゃりません!w これまで公開されてきたトレーラーからも大きな進化を感じずにはいられませんからね! アメリカ独立戦争時代ということで舞台も大きく変わりますし、ネイティブアメリカンとイギリス人を両親にもつ青年の新主人公"コナー"ということもあってマンネリ感を払拭してくれる新鮮な体験に期待・・・! (。-`ω´-)






関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。