スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ 2012ビジネスデイに参加してきましたレポート


2012年9月20,21日の2日間にかけて開催された東京ゲームショウ 2012ビジネスデイに参加してきました。 2日間どのようなタイトルを試遊したか、そしてその感想などを簡単にまとめましたよ!

据え置き機
『メタルギアライジング リベンジェンス(TGSバージョン?)』
『ゾーンオブエンダーズ HDエディション』
『アサシンクリード III(HMZ-T2)』
『マックス・ペイン 3』
『ロストプラネット 3(マルチプレイ)』
『DmC デビルメイクライ』
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
『三国志 12』
『真・北斗無双』

携帯機
『アサシンクリードIII レディ リバティ』
『モンスターハンター 4』

ステージ
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年記念発表会

ビジネスデイ1日~2日目で試遊できたタイトルたちは上記となっています! ビジネスデイでも行列ができるほど人気だったと感じたのは『メタルギアライジング リベンジェンス』、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』、『アサシンクリードIII レディ リバティ』、『モンスターハンター 4』、『逆転裁判 5』、『ソウル・サクリファイス』、他SCEブースのHMZ-T2(ヘッドマウントディスプレイ)試遊対象タイトルの『God of War: Ascension(仮)』、『アサシンクリード Ⅲ』等も人気となっていました。 自分が見て感じたタイトルを上げただけなので他にも色々あるかもしれませんけど!w ちなみに自分が試遊したタイトルは、プレイ後に何らかの配布物が貰えたり、気になっているゲームで構成される形となりました。



試遊できたタイトルの中でもっとも印象に残っているのは『メタルギアライジング リベンジェンス』ですねぇ! 試遊する前に映像と操作説明を聞くブリーフィングで、スタッフのかたに難易度はEASYをオススメされたので、綺麗なお姉さんの言うことに従って難易度EASYを選択・・・それが結果的に良かったと思えました。 難易度EASYでも敵の攻撃は激しく、特に月光2機に襲われた際は危うくゲームオーバーになるところでした。 慣れてくると癖になる「自由切断」・・・これが思っている以上に気持ちいいシステムなのです。L1ボタンでブレードモードの発動、スローになるブレードモード中に右スティックと左スティックを組み合わせてゲージ残高が無くなるまで敵を斬り刻む事ができる! 四角いマーカーを狙ってうまく切断し、タイミングよく○ボタンを押せば、敵の自己修復ユニットを引きずり出して奪う"斬奪"が成功してHPとブレードモード時に消費するゲージが回復する仕組みなんです。 コンボで弱らした後、スライディングで姿勢を崩している瞬間、気付かれず接近して暗殺した後、などに「自由切断」でトドメを刺すのが非常に癖になる気持ちよさがあるんです! アクションも非常にスタイリッシュでスピード感も十分にあります。 試遊の結果はというと、デモのボスである喋る狼のような姿をした無人兵器"LQ-84i"戦の途中で時間になってしまい倒せなかったんですよねぇ~ あれはイイ勝負してただけに悔しかった・・・でも難易度はEASYなんですよね・・・w 実際に触ったら分かる「自由切断」の気持ちよさを体験して欲しいです。

『メタルギアライジング リベンジェンス』:プレミアムパンフレット&カットシール






他は『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ですかね。 試遊の際に選択できるのは空条承太郎、ジャイロ・ツェペリ、ジョセフ・ジョースター、ワムウの4キャラで、自分は承太郎を選択して実際に遊んでみましたが、開発を担当しているサイバーコネクトツーぴろし社長が大のファンで開発していることだけあって、ビジュアルや演出は本当に一流でした。 2D格闘のようなゲームになっていますが、ジョジョゲーとしているだけあってコマンドは非常にキャラごとに共通のものが多くすごく簡単。 正直あれならアケコンじゃなくて普通のコントローラーでも十分プレイできるのではと思ってしまいましたよ。 スタープラチナ・ザ・ワールドで時を止めてからのオラオララッシュ・・・グレーヒートアタック「てめーは俺を怒らせた」凄くかっこよかった。 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年記念発表会で初公開されたPV第二弾の素晴らしい出来と、岸辺露伴にコスプレしたぴろし社長の原作への熱さに会場も盛り上がりましたw 「さすがぴろし社長!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」



『アサシンクリード III』はヘッドマウントディスプレイで、本作から追加された海戦を試遊することが出来ました。E3と同じデモみたいですが大迫力の砲撃戦が楽しめる内容で、なかなか面白い! ヘッドマウントディスプレイはおでこに当たるヘッドパットと装着バンドで固定するんですが、試遊する際にHMZ-T2を綺麗なお姉さんに装着してもらうという贅沢な体験が待ってました!w HMZ-T2とオーバーヘッドタイプのヘッドフォンによって、うるさい会場でも集中してプレイできたことは嬉しい。 装着してプレイしている間にもヘッドマウントディスプレイの重量はそれほど気になりませんでした。 HMZ-T2は、20メートル離れた位置から750インチの映画館のスクリーンを見ている状態に近いということや、プレイ画面に集中できるということもあって没入感は通常のTVでやるよりも高まると思います。 『アサシンクリードIII レディ リバティ』はPSVita用にタッチによる装備変更や、操作性も一部変わっていたりしましたが、ちゃんとアサシンクリードしてますよ。 グラフィックも据え置きレベルに美しいし・・・買い決定ですね。


『マックス・ペイン 3』は発売済みですけど、配布物として貰えるロックスターTシャツが欲しくて 試遊しましたw 年齢認証を済ませて薄暗いブースに入り、大きな板で隔離された個室のような所に肘掛け付きのフワフワなソファーが用意されているという・・・リラックスしてプレイできる環境を整えてくれたのは非常に嬉しいところでしたよ。 あとブース内では『Grand Theft Auto V』のトレーラーが流されていました。 あのテイクツー・インタラクティブ・ジャパンなら確実にローカライズしてくれるでしょう!



『マックス・ペイン 3』:オリジナルR☆ロゴ入りTシャツ&『マックス・ペイン 3』オリジナルサウンドトラック&R☆ステッカー


『DmC デビルメイクライ』:オリジナルバッグ、『モンスターハンター 4』:オリジナルバッグ、『ロストプラネット 3』:極寒クーラーパック


セガブース:『真・女神転生IV』のオリジナル特大ショッパー


上記の他にもブースで配布されているものや、試遊した後に貰えるアイテムを色々頂いておきました。 とても面白かったけど足と腰に来るすごく疲れた2日間。やっぱり東京ゲームショウはいいですね!
関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2012年09月22日 21:49:34

お疲れ様です!
私も今日行ってきました(^_^)
プレイしたタイトルが一つもかぶってませんが…w

アサクリ3で使用したという新型HMDの使用感も気になります!

- 忍犬' - 2012年09月23日 01:04:38

ここにコメするのも久しぶりですねw 自分も今日行ってきました。
試遊出来たのはGOWとDmCだけでしたが… ZOEHDもやりたかったんですが五時間待ちって('A`)
ライジングはZOEHDについてくる体験版を待つことにしますw

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年09月24日 21:23:02

灯火さん

TGSお疲れ様でしたー!
なんですってー 試遊したタイトル気になりますw
簡単ですがヘッドマウントディスプレイの使用感も追記しておきましたのでよろしかったら!


忍犬'さん

お久しぶりです! TGSお疲れ様でした!
GOWうらやましぃ~ 『ZOE HD』で5時間と・・・一般日の混み具合は凄まじいですよねぇ。
PS3版『ZOE HD』は自分も既に予約済み! 試遊しましたが体験版やりたくてしょうがないですw
体験版で、ぜひ「自由切断」の気持ちよさを感じちゃってください!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。