スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アサシンクリード リベレーションズ』 *4 本物のテンプル騎士


DLCの追加トロフィーは置いといて『アサシンクリード リベレーションズ』ようやくプラチナ取りましたよ! ようやくと言ってもプラチナ取るまでの難易度的にはそれほど難しくないんですが!w

ストーリーモードに関するトロフィーはPS3トロフィーまとめwikiXBOX360 実績解除スレまとめ @wikiを参考に解除しまくり、特に難しいのも無かったので非常に楽。 最後に残ったマルチプレイモードの「本物のテンプル騎士:レベル20に到達する(マルチプレイ)」を解除してプラチナトロフィーゲットだぜ!という事になりました。 レベル上げに若干時間が掛かりますが、効率良くレベル上げたいのならば個人モードの「感染」を遊びましょう! 一回のゲームで多くの経験値を入手できる可能性が高いのでさっさと上げたいのならばオススメのゲームルールですよ。 「感染」のゲームルール自体も面白いですし!w


レベル20まで遊んだ『アサシンクリード リベレーションズ』のマルチプレイのレビューですが、バランスが悪いように感じました。 レベルが上がるに連れてアビリティがアンロックされ、お金(アブスターゴクレジット)で購入することが出来るようになる仕様なのですが、もちろん高いレベルに便利で強力なアビリティがあるので高レベルと低レベルのプレイヤーとはアビリティで優劣の差が大きく出てしまいます。 解決法の1つとしてマッチングの際に同レベルのプレイヤーとマッチングできるようにするなどの機能がほしいところですね。 あとは4vs3など数的に不利になったチームは負けてしまうということ! 自分の実感だとほぼ100%の確率で負けているような・・・w (; ・`д・´)


オンラインモードは本作ならではの駆け引きのある隠れ鬼ごっこ的なオリジナリティ溢れるシステムに仕上がっていて非常に楽しめました。『アサシンクリード III』でもオンラインモードはあるみたいなので、個人的に大きく感じた上記2点が解決されていればいいなと思うところであります。



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。