スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオハザード 6』 *2 レオン編


レオン編のクリアまでのボリュームは約7時間くらい、クリス編と合わせて15時間といったところ。 アクションアドベンチャーでは十分なボリュームですけどまだありますよ!



レオン編はナンバリングタイトルとして久しぶりにゾンビが登場。走ったり武器を持ったり銃を適当に乱射したり飛びかかったりと今までとはちょっと違うゾンビのアクションが備わっています。 久しぶりに登場したゾンビとバイオテロによって崩壊した街の雰囲気はラクーンシティの再来を彷彿させ、トールオークスを舞台としたチャプターはサバイバルホラー感があって『バイオハザード 2』を思い出しましたよ! ゾンビが変異したようなクリチャーやレポティッツァと呼ばれるB.O.W.の気持ち悪い異形なデザインも良かったですねぇ~。 前半のトールオークスを舞台としたチャプターでは、「そこに倒れてる死体起き上がりそうだな~」と予想する昔の感じが少しはありましたw クリス編よりも圧倒的にホラー寄りに作られています。





クリス編では少なかったですが、レオン編だと今や批判の対象であるQTEイベントが気になるぐらいありますねw ゾンビに掴まれるのはレベガチャだけでいいと思ったり、失敗すると死亡する即死系や、そんなとこQTEイベントにしなくてもいいだろと思ってしまうところもありました。 L1とR1を交互に押して登って行くところは『NINJA GAIDEN 3』のクナイクライムを思い出しちゃいましたよ。 『バイオハザード 4』から続いているのでらしいちゃらしいですけど・・・w


『バイオハザード 6』では武器の改造が無くなり、代わりにスキルシステムが搭載されていますが、個人的には武器の改造のほうがバイオらしかったと思うところです。 今回では同じ系統の武器がキャラクターごとに一種類しかない寂しさも気になるところ。 これが問題なんですがすべての武器が揃ってくる後半になると、インベントリが所持弾丸に圧迫されてアイテム拾えないという状況が多々ありました。 インベントリ開いてもゲームはリアルタイムで進行するので、戦闘中や急を要する場合に困ったことになるし結構面倒です。 ゾンビなどを倒した際にアイテムを落とすのが若干遅く、待ちの時間が少しあってテンポを崩してますよね。

QTEが多くて人によってはうんざりするかもしれませんが、クリス編よりバイオっぽさがあってレオン編も楽しめました感じ。 次はジェイク編ですね~。



関連記事

この記事へのコメント

- 名無しさん(笑)@nw2 - 2012年10月08日 22:50:30

インベントリ(inventory):目録

eventとは関係ないんだ。うん。

- 無名さん - 2012年10月09日 02:06:45

国内でも海外でもQTEに否定的なユーザーの方が多い様な気がします。
そういう状況が数年前からなのに
なぜQTEを多用するゲームばかり世に出るんしょうね
それとパートナー制がバイオを怖くなくさせてるような気がします。

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年10月10日 00:55:23

名無しさん(笑)@nw2さん

これはお恥ずかしい・・・ご指摘ありがとうございます! 修正しましたw

無名さん

今はもう古臭いシステムって感じで、大抵失敗すると即死するイベントって感じですし・・・w
パートナー制はCo-opは楽しですけど怖さはどうしても薄れてしまいますよね。
Co-opとストーリーモードを完全に別にするとか、そんな感じにできないのかとも思ってしまいますねぇ。

- 無名さん - 2012年10月10日 15:00:17

パートナー制に関しては、相棒がいないエイダ編があるけどそれでもそんなに怖くないですよね。

恐怖への耐性がユーザーについちゃってきてるってのもあるかと、あとはクリス編やジェイク編にはゾンビが全く出てこず、銃ぶっぱなしてくる敵が大半で、なんか戦争もののTPSやってるみたいで、別にバイオでこれやらなくてもよかったんじゃ?って感じでした。

レオン編はゾンビも出てきたし個人的にも、まわりのプレイした知り合いの評判もよかったんですけどね、クリス編なんかしばらくずっとパートナーどころか、大人数の部隊で敵を駆逐していく流れだったんで、そりゃ怖くもないわと。

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年10月10日 22:04:09

無名さん

確かに年齢を重ねるのと、他のホラー作品の影響からホラーへの耐性は高くなってます。
なんか3つのストーリーそれぞれ違ったコンセプトで作られた感がありますね。
ゲームとして楽しめてるけどバイオっぽくはないかな~という・・・!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。