スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DISHONORED(ディスオナード)』 *1 復讐に命を捧げん


ベセスダ・ソフトワークスと同じゼニマックス・メディアグループ傘下のデベロッパーArkane Studiosが放つ新規作品『DISHONORED(ディスオナード)』。 一人称視点のステルスアクションという珍しい作品です。


予約はしていないにも関わらず、ラッキーな事に店舗別予約特典の「シャドウラット・パック」が封入されていました。「シャドウラット・パック」は以下のゲーム内特典で、影に潜む暗殺者向けのアイテムパックです。

○ポーンチャーム
 ・繊細な技(ガラスの割れる音を減少)
 ・のぞき屋(鍵穴からの視界を拡大)
 ・強い肺(水の中で長く活動可能)
○神秘的なネズミの象(ポーンチャームスロットを増加)
○本「実態調査メモ:王室密偵」
○コイン500枚




舞台は腐敗した政府による圧政、恐ろしい疫病が蔓延し、急速な工業化が進む捕鯨都市ダンウォール。 主人公コルヴォ・アッターノは女王のボディーガードだったが、腐敗した政府によって女王暗殺の濡れ衣を着せられてしまう。 投獄されたコルヴォは王政支持者の協力により脱獄したが、追われる身になってしまう。アウトサイダーという謎の存在から超能力を授かり、追われる身となった彼は顔を仮面で隠し、汚名を晴らすための復讐劇を開始する。 機械的ではあるが古き良きレトロ感もある本作ならではの独特の世界観は素晴らしい・・・!


ある程度プレイしてみましたが、一人称視点でミニマップというものがなく敵の位置も表示されないので、まずは一定の距離の敵やネズミなどの位置を表示させる「ダークビジョン」を使って周辺の敵の位置や視線に注意しながら進めるのがコツっぽいです。 一定の距離を素早く移動できる「ブリンク」と「ダークビジョン」は使用後にマナゲージが自動で回復してくるので、潜入の基本的な特殊能力となっているみたいですね。 ガジェットや能力などを十字キーの登録することができるのも嬉しく、操作的にも良好で一人称でも壁から覗きこむことや鍵穴を除くといったアクションも用意されていますよ。



難易度ノーマルでプレイしていますが、『DISHONORED(ディスオナード)』ではゴリ押し進める方法は効率が悪いですね。 大胆な行動は控えてステルス行動した方がいいという、ステルスアクションとして硬派な部類だと感じます。 一人称なので真正面しか見えない、ミニマップがない、ゴリ押しの効率が悪いなどの事から、没入感も高く緊張感のあるステルスアクションに仕上がっていました。 プレイする前は特殊能力があるので簡単そうに見えましたが、そんなことはなくステルスアクションとしてバランスが良いと思います。


暗殺対象を暗殺するというミッションの1つの大きな目的は変わらないが、攻略の過程はプレイヤー次第というところも本作にとって大きなポイントでしょう! 目的にたどり着くルートはいくつも用意されていて、探索による発見の楽しみもあり、どのルートを使うかはプレイヤー次第というのは面白い。 メインのミッションの他にもサブミッションがあり、報酬として特殊能力を新たに覚えたり強化することが出来るルーンを貰えたりすることもあればメインミッションの攻略ルートが増えたりします。 自分のプレイスタイルは敵ならば殺しまくってますが、誰も殺さない攻略も可能。 プレイスタイルの自由さにより、プレイヤーの行動はダンウォールに影響を与えるというのもユニークです。

完全日本語吹き替えというのもアクションゲームでは嬉しいところ。 Z指定の本作では、首の切断面において、骨が露出する箇所のグラフィックの修正。ネズミが人間を食いちぎるシーンにおいて、食いちぎられた体から内臓が露出する部分のグラフィックの修正の2点のみ。 Z指定らしく首を切断、ネズミが人間を食い散らかすなどの描写はあるのでそれほど気にならないかと。

ゲーム自体は非常に面白いのですがフリーズが気になります・・・。 始めた当初はフリーズは無かったんですけどあるポイントから急にフリーズが起こるようになってフリーズにビクビクしながら進めてますw どうやら公式も確認しているみたいですが、日本語版のPS3版のみの不具合っぽいので早急にパッチ配信して欲しい・・・。 (´・ω・`) モッタイナイ


関連記事

この記事へのコメント

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012年10月16日 01:06:11

スカイリムもフォールアウトも吹き替えあったような

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年10月18日 21:10:53

名無しさん@ニュース2ちゃんさん

( ゚д゚)ハッ! 確かに・・・w
完全に忘れちゃってたので修正しておきます! (; ・`д・´)

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。