スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DISHONORED(ディスオナード)』 *3 プラチナの剣と闇の街角


本能のままに暗殺していた一週目と違い、取れなかったトロフィー回収とノーキルノーアラートクリアを目指していた二週目が終了。 無事にプラチナに至って飽きる前に終わらせることが出来た全二週は楽しめました。


「ゴースト: プロローグ後、重要ターゲット以外誰にも気付かれず、倒しもせずにに全ミッションをクリアした」
「シャドウ: プロローグ後、誰にも気付かれずに全ミッションをクリアした」
「ほぼ生身: ブリンク以外の超常能力や強化を購入せずにゲームをクリアした」
「きれいな手: 誰も倒さずにゲームをクリアした」

一週目は全てのターゲットを暗殺しましたが、二週目は誰も殺さず見つからず、超常能力をアップグレードしないという縛りで上記のトロフィー解除を目的として遊びました。 本作での攻略のルートがいくつも用意されており、ターゲット暗殺しない方法が必ず用意されているといった攻略の自由度の高さがあるので、別のアプローチでクリアした二週目も楽しめました。 トロフィー解除のために超常能力がブリンクしか無いので、これまでと違ってより慎重に潜入することになりましたし、飽きる前にプラチナ取れるぐらいの難易度設定になっているのは嬉しいですね。


気絶させた敵は、落下させたり階段に置いても滑り落ちて死んでしまう事故死もキルにカウントされるのは困りますが、自分の場合はミッションをやり直すことはなく順調にクリアできました。 殺傷ガジェットは多いが非殺傷ガジェットが少なく、非殺傷方法が後ろから首を絞めて気絶させるか麻酔ボルトしかないので、もうちょっと非殺傷ガジェットがほしいと思いましたねぇ。

フリーズが激しいミッション3と9はPS3本体の言語設定を「ENGLISH」に変えてフリーズを回避していました。 言語を変えると再びデータインストールしなければならないのは面倒ですが、フリーズしてイライラするよりかは大分マシなのでオススメです。 セーブをこまめにしていけばノーキルノーアラート達成は問題ないと思いますよ。 実体験ですが「美術商: ソコロフの絵を全て集めた」はミッションセレクトで集めても解除されません! ニューゲームから始め、取りこぼさないように全て回収しないと解除されないという点は注意ですね。

ミッションリザルトでも分かるようにターゲットを暗殺せずにロウカオスでゲームをクリアすることの方が、暗殺しまくることより良い結果ということになっています。 『DISHONORED(ディスオナード)』のプラチナトロフィーで遂に30個目となりました。 パッチ配信前に完全に終わってしまった・・・ゲーム自体は面白いので興味の有る方はパッチが配信されてからプレイすることをオススメします。 (;´∀`)



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。