スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BORDERLANDS 2(ボーダーランズ 2)』 *1 洗練された続編


予約特典のプレミアクラブで無料でダウンロードし、日本では発売初日から使用出来る5人目の追加キャラクタークラスであるメクロマンサーの"ゲイジ"を選択! そして、いつの間にかClaptrapのしもべになっていました。


予約することで封入される「プレミアクラブ」+「クリーチャー・スローター・ドーム」のDLC。 買うと結構なお値段になるので嬉しい限りですね。 DLCの追加クラスキャラクターのといえばメクロマンサーの"ゲイジ"の大きな特徴といえばロボットである"デストラップ"を召喚することやスキルによっては跳弾させることも可能。 自分はオーダーに属するスキルを伸ばしているので、"アナーキー"を使用しています。 "マックスアナーキー"は敵を倒すか、戦闘中に銃倉が空になるほとにアナーキーのスタックが一つ増え、増えるごとにダメージは増加するが制度は低下するという常時発動しているスキル。 手動でリロードしたり死亡などをするとスタックが無くなってしまうので、手動でリロードできないのはすごく気持ち悪いです・・・w (; ・`д・´)




前作よりだいぶ洗練されて遊びやすくなったと感じる『ボーダーランズ 2』。 引き受けていないミッションはミニマプに「!」マークで表示されるようになって分かりやすい点。 便利で万能なPCみたいなもんである"エコー端末"の使い勝手やデザイン性も向上しており、装備していない武器同士も楽に比較できるようになったのは、レアアイテムを拾う楽しみが大きい本作にとっては非常に嬉しい改善部分だと思います。 前作で面倒だと感じていたお金と弾薬といったドロップ品が自動で回収されるようになって、いちいち□ボタンで拾わなくても良くなりました。 アイテムを保管できる金庫。 自分のプロフィールと関連付けられた全てのキャラクターでアイテムの貸し借りを利用することが出来る"Claptrapの秘密の宝箱"システムの導入。 クラスキャラクターの外見をカスタマイズさせるシステムも導入され、クラスが同じでも外見の個性が出せるようになったのは嬉しいところ! 前作ハマったなら間違い無いですね。


デフォルト→カスタマイズ


本作の大きなポイントであろう最大4人まで対応したオンラインシステムも更に遊びやすくなっており、メインメニューからフレンドのクラスキャラクター、レベル、ミッション、参加している人数が表示される他、フレンドのゲームへふらっと遊びに行く事も容易にできるようになっています。ネットワークオプションから"オンライン フレンドのみ" "オンライン招待のみ" "オンライン パブリック" "LAN" "オフライン"と、希望のオンラインプレイをユーザーが選べるようになっていことや、前作のようにリストから選択して他人の世界に遊びに行く事も可能な充実っぷりです。


Gearbox SoftwareのFacebookTwitterをフォローしてゴールデンキーなどのアイテムを手に入れよう! このソーシャルネットワークを利用したプチイベントに参加するためには"メインメニュー"→"その他"→"Shiftコード"の順で選択し、"Gearbox Software Shift"に登録しなければなりません。 登録したら、後はFacebookTwitterをちょくちょくチェックして、時間制限3時間のコードを入力すればゴールデンキーなどのアイテムが入手できるというわけなのです。 ゴールデンキーとは、SANCTUARY(序盤に訪れる街)にある黄金のミステリーチェストをゴールデンキーつにつき、一回開けることが出来るアイテムで、中にはキャラクターレベルに相応したレアアイテムが必ず手に入るというものです。 ちなみに自分もレベル8の時点で開けてみましたが、紫の武器が2つ入手できました。 レベルが高いほどレアなアイテムが出るということでもうちょっとレベルが上ったら再度開けてみたいものです。


本作では手に入れた武器をいろんな角度から眺めることも可能。




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。