スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ZONE OF THE ENDERS(ゾーン オブ エンダーズ)』 『ANUBIS』への序章


ハイスピードロボットアクション『ZONE OF THE ENDERS(ゾーン オブ エンダーズ)』。 HD化された「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」で、未プレイである一作目を早速遊んでみました。



『ZONE OF THE ENDERS(ゾーン オブ エンダーズ)』は、コロニーの各エリアへ任意に降下することができ、ストーリーの進行に応じて増えていく指定されたエリアへ降下してミッションを攻略するという仕様なので、お使い気味で少々やらされてる感が強く、その上すごく不親切で快適性に問題ありです。 やるべきミッションの目的は確認できるが、ミッションマーカーなどが表示されない場合が多く、どこにあるか分からない「未制御状態のラプター」や「機能モジュール」を探すことがストレスに感じてしまいました。 まぁ2001年に発売されたPS2用ソフトなので、古臭さを感じるのはしょうがないかと思えますが。

ご覧のとおり、HD化されてかなり綺麗になりましたが、カットシーンは粗いです。 独特な操作性は慣れれば問題なく、浮遊感のあるハイスピードロボットアクションは楽しめます。 サブウェポンの使い勝手の悪いものが多くてほとんど使用しなかったりしましたが。


カットシーン

アクションゲームといえどボリューム不足過ぎる! 難易度NORMALでクリアまでのボリュームは4~5時間くらい・・・しかも、ストーリー的に「これからだろう!」という所でエンディング。 まさに序章、チャプター1が終わったぐらいの所でエンディングロールが唐突に流れて終了してしまうのは驚きましたw フルプライスで買ってリアルタイムでプレイしていたら確実に文句言うレベルです。 レオが戦う理由を見つけたり、ジェフティに搭載された独立型戦闘支援ユニット"ADA(エイダ)"がレオの影響を受け2人の関係が次第に変化していく描写は良かったものの、やぱり薄い。 しかし、ラッキーな事にこれはHDエディション! すぐさま続編である『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』をプレイすることが出来るので、まぁ許せます。 (`・ω・´)

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』が収録してある「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」で良かったと感じる一作目の『ZONE OF THE ENDERS(ゾーン オブ エンダーズ)』。 リアルタイムでプレイしてたら確実に酷評しただろうという自信があります・・・w (; ・`д・´)



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

まっとめBLOG速報 - 2012年11月05日 01:31

まとめ【『ZONE OF THE ENDERS】

ハイスピードロボットアクション『ZONE OF THE ENDERS(ゾーン オブ エンダーズ)』。 HD化された「ZONE O

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。